資料請求
お問い合わせ
アクセス

2022.05.12 お知らせ こども学科の学科長 横山洋子教授が「0・1・2歳児 保育のあそび まるごとBOOK」を上梓しました

 日々成長がめまぐるしい0・1・2歳の子どもたちって、どんな遊びが楽しいのかな?
「多様なあそびの中から、発達に必要な経験をさせたい」と願う保育者のために生まれた本があります。こども学科の学科長 横山洋子教授が監修・執筆された「0・1・2歳児 保育のあそび まるごとBOOK」(KADOKAWA)です。


「製作」「運動」「自然」「音楽&シアター」の4つのテーマから、教育現場で使える400ものあそびネタを紹介しています。好奇心や探求心、想像力など、数値では測ることのできない「非認知能力」を伸ばすためにも最適な一冊です。あそびの型紙も付いています!ぜひ、ご一読ください。

本

AB判、256ページ(2970円)

ひなたさん

1040608

 この本には、こども学科保育コースを10年前に卒業したTさん(ペンネーム 良江ひなたさん)のイラストも掲載されています=写真左。小さい頃から「絵本を作ってみたい」という夢を、保育士として働きながら叶えたTさん。子どもの顔を描く時は、これまでにかかわった園児の弾ける笑顔を思い起こしているそうです。
 千葉経済短大には、幅広い分野で活躍する卒業生がたくさんいます。
記事をお読みになり、千葉経済大学短期大学部こども学科に興味をお持ちになったかたはこちらもどうぞ
5/15(日)はオープンキャンパス! お申し込みはこちらから

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook