資料請求
お問い合わせ
アクセス

2022.01.26 お知らせ お知らせ 在学生 お知らせ 学納金 授業料等減免の「継続」手続きについて【締切迫る!!!】

授業料等減免を受けている学生(日本学生支援機構の給付奨学金受給者)で、令和4年度前期も引き続き授業料等減免を希望する方は、継続の手続きを行ってください。
給付奨学金は、貸与型の奨学金とは異なり、返還不要の奨学金です。
 
【 対象者 】
〇今年度後期に授業料等減免を受けていた学生
 *継続して減免を受けている学生(日本学生支援機構の給付奨学金受給者)
 *今年度後期中に新たに給付奨学生に採用された学生 
〇以前に減免の認定を受けていて今年度後期は休学し、来年度から復学を予定している学生
 
【 注 意 】
◇期限までに手続きを終えないと給付奨学金の受給者であっても授業料等減免を受けられなくなります。必ず、期日までに継続の手続きを行ってください。
◆継続の手続きを行っていても、学業成績による適格認定の結果、授業料等減免が警告・廃止になり、廃止になった場合は、在学期間中に授業料等減免を再申請することはできません。
◇給付奨学金の継続手続も必ず行うこと。継続手続が未完了の場合、授業料等減免が“停止”になることがあります。
◆すでに令和4年度前期分の「授業料等減免継続の申請書」を提出している学生は、提出の必要はありません。
 
【 継続の手続き 】
○「授業料等減免継続の申請書」を記入(学生本人が記入すること)し、庶務課に提出 
 (申請書は12月の日本学生支援機構奨学金「継続」ガイダンスで配布済みです。)
 こちらでもダウンロードできます。A4サイズで印刷してください。
○提出期限:31日(月)16:30庶務課必着
○提出方法:庶務課窓口に持参、または郵送
 
 
 
             「 減免制度 」についての問合せ   庶務課:043-253-9118
             「 給付奨学金 」についての問合せ 大学学務課:043-253-9115
                               短大学務課:043-255-4370

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook