資料請求
お問い合わせ
アクセス

2021.11.05 お知らせ 『医療従事者へのサンクスキャンペーン』第2弾:募金活動を行いました

サンクスキャンペーン第2弾

 千葉経済学園ボランティアセンターでは、新型コロナウイルスへの対応に奮闘されている医療従事者の皆様に対して、心から感謝の気持ちを伝えたく『医療従事者に対するサンクスキャンペーン』を進めております。このたび、第2弾として千葉市内の医療機関へ茶菓を届ける企画を考え、その趣旨にご賛同いただける方より購入資金を募る活動を実施することにしました。

 そこでまずは、10月30日(土)に稲毛区内の商業施設「フレスポ稲毛」にて本学園の大学生・短大生・高校生及び教職員の計53が、趣旨に賛同いただいた千葉信用金庫の職員さん5とともに募金活動を行いました。

 当日は天候にも恵まれ、くさ野あかり祭り「夜灯(よとぼし)」のイベントが行われる中、多くの皆さんが本学の学生・生徒の声掛けに耳を傾けてくださり、募金箱に温かいお気持ちを入れていただきました。

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

 それに引き続き、11月2日(火)には、千葉都市モノレールの千葉駅構内でも学生・生徒及び教職員の計12人が募金活動を行いました。16時から18時という通勤・通学時間帯だったので、数多くの方々から温かい善意の気持ちをお預かりしました。募金を呼び掛ける生徒へ「今夏に母親が手術をして、コロナ禍の中で医療従事者の皆さんへとてもお世話になりました」や、医療従事者の方から「頑張って仕事に励みます」との声もいただきました。

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

サンクスキャンペーン第2弾

 両日の活動でお預かりした募金を集約し、その資金で稲毛区内の菓子店で茶菓を購入して千葉市内の医療機関へお届けする予定です。

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook