資料請求
お問い合わせ
アクセス

2020.11.20 受験生 これから受験を検討している受験生および保護者の皆様へービジネスライフ学科ー

保護者からのお便り
本学に入学された保護者から入学後の感想をいただきましたので、紹介します。
これから大学受験を控えている方の参考になれば幸いです。
今回は、ビジネスライフ学科の保護者から寄せられたものをまとめました。次回は、こども学科を掲載予定です。
〇まだはっきりとした進路が決まっていなくとも、様々なジャンルの授業が用意されているので、興味が広がり、将来に役立つ発見があり、自ら見極めて進んで行くことができる。
〇入学時より少人数の講義があり、先生や友人との距離が近く、学問以外の相談や交流を持つことができ、人間的に成長できる。
〇キャンパスがきれいで、設備も整っている。また、大学の施設も使用できるので、充実したキャンパスライフを送ることができる。
(ビジネスライフ学科Kさん)
〇企業等からの講師を招いて、実社会の現状に即した授業があり、インターンシップがあること。
また、1年次から就職活動に目を向けて、学生・保護者対象に就活セミナーを開催し、企業人事担当や幼稚園園長の話、卒業生による就職体験談などが、子どもと一緒に保護者も聞くことができる。
将来を見据えて実務が重視された教育をしていて、保護者にとっても安心感があります。
(ビジネスライフ学科Dさん)

BLイメージ④

E (1280x854)

〇基本的なスキルを在学中に身に付けることが可能なため、一般職や営業職に入社後は、すぐに事務全般において職務に対応出来るメリットがあると思う。幅広い職業に応じた実践的な学習が充実している短大である。
〇専門学校は、入学前にある程度の方向性を決める為、入学後の方向転換の幅が狭いが、 千葉経済大学短期大学部は、入学後に、進路を考えながら就職先の必要資格を取得出来る。 また、1つ1つの授業内容が企業の必要資格ほぼ全域を網羅しているので、就職先の選択肢が多い。
〇資格試験に向けての授業で単位が取れて、その授業には試験前対策や補講が有るので良かったと子どもが言っていた。
(ビジネスライフ学科Iさん)
〇オープンキャンパスではなくても、快く丁寧に説明をしてくださりました。受験生に対しての不安な気持ち、そして緊張感を少し緩めていただけて、受験に向けてのコツなども話してくださりました。
〇見学した中で唯一、娘の短大のイメージが大きく変わりました。ビジネスライフ科という学科も県内にはほとんどなく、短期大学でここまで充実したカリキュラムがあるのは驚きでした。これからどんな道に進もうか迷っている娘からみて、いろいろなジャンルの魅力がわかる授業が多かったから貴学に決めたようです。
〇そのまま就職するのも嫌だし、まだ学びたい気持ちがあるからというあいまいな気持ちだったのが、入学後は、この授業を受けたいという明確なものまで持てることができました。
〇これからどのような職業に就きたいのか、どんな人間になりたいのか未来をつくりだす。自分を理解し、自分の力をより発見することができる学校だと思い受験させていただきました。
〇昔に比べると職業も多様性を増した現代において、これといったものがまだ見いだせていない10代も多いと感じます。今どのような仕事があるのか企業について、きちんと勉強しないと本当に自分がやりたい職業がわからないことも多いです。まずはビジネス社会において基本の柱をしっかり学ぶことができる短大だと実感しています。
(ビジネスライフ学科Sさん)

chibakc124

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook