資料請求
お問い合わせ
アクセス

2019.06.28 キャンパス便り 企業様がこども学科の授業見学に来校されました

 千葉経済大学短期大学部では、授業を通して外部の講師の方に専門的な教えを受けたり、ユニークな教材や本から最適な情報を得たりすることで、教科書に書かれていないことを折に触れて学修することができます。
 6月11日(火)、1年次保育コースの授業では、厚生労働省などが実施する「歯と口の健康週間」にちなみ、全国363店舗の調剤薬局を運営する「アイセイ薬局」編集・発行の予防医療啓発情報誌=写真下=を教材とし、「口内トラブル」について学びました。当日は、アイセイ薬局の広報ご担当 霜(しも)涼さんが来校され、授業の様子を見学されました。
 授業担当の清水先生は、「将来、保育現場で正しい知識を子どもたちに教える立場の学生に、最適な教材を探し出せたと思います」と話していました。霜さんからは、「口内トラブルの知識や正しい歯磨き方法を学んでいただく機会の一助になればいいなと思います」とのメッセージをいただきました。
 霜さん、お越しいただきまして本当にありがとうございました。

●写真撮影中

冊子 口内トラブル

全国のアイセイ薬局ほか、医療機関など約600拠点以上で配布中。
学生に聞きました
~「ヘルス・グラフィックマガジン」で学んだ感想~

 ・歯周病が及ぼす影響や歯の磨き方など、絵や表を用いて分かりやすく書かれていたので、大変読みやすかったです。
(Sさん)
 
 ・絵や文字を多用することで、楽しく読んでもらいたいという想いが伝わってきました。また、知覚過敏は治るということがこの情報誌で分かり、驚きでした。
(Aさん)
 
 ・インパクトのある絵やデザインから、歯を大切にしたいと強く感じました。口内トラブルに関する悩みはあまり人に言えないイメージでしたが、これを読んでからは、もっとオープンに考えていこうと思いました。
(Iさん)
 
 ・要点がコンパクトにまとめられていてとても読みやすかったので、子どもたちにも分かりやすく伝えていきたいなと思います。
(Kさん)

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook