資料請求
お問い合わせ
アクセス

2018.10.11 お知らせ 「私立幼稚園就職説明会」を開催しました

 10月5日(金)、全千葉県私立幼稚園連合会による就職説明会が開催され、25法人30園の私立幼稚園が集まって下さいました。4週間の教育実習を終えたこども学科2年生に加え、今回は1年生も参加。霧雨降る天候をよそに、会場内は熱気に包まれていました。

 冒頭、連合会会長の畠山一雄さんが「幼稚園は、小中学校と違って『教科書』がありません。先生は子ども一人ひとりの資質を見て、一緒に成長していきます。職場の人間関係や自宅からの通勤距離などを考えて、どんな場所で働きたいのか参考になると嬉しいです」とお話してくださいました。
 また、佐久間学長は「座学で知り得なかったことを聞いて、どこで社会貢献していこうか考えてみてほしい。受け身で聞くのではなく、自分から聞いて未来を切り開いてほしい」とコメントしました。

1011

二人の卒業生から激励のメッセージをいただきました

100521

認定こども園 白梅幼稚園勤務 W.I さん(2018年3月卒)
 「遊びにおける事前準備の大切さを痛感しています。まず、子どもたちの姿を想像して自分が試してみること。これが大事です。短期大学入学後に始めたピアノも、最初は苦手だったのですが、現在も事前練習を重ねているので自信がつきました。子どもたちが手伝ってくれたり、優しい先輩方にアドバイスを頂いたり、みんなに助けられながら楽しくやっています」

1011 03

印西しおん幼稚園勤務 A.S さん(2015年3月卒)
 「新人の頃は子どもをトイレに連れていくこともできず、本気で悩みました。子どもは大人の表情にとっても敏感です。そこで、椅子をバスに見立てて一緒に順番を待ったり、小さな成功でも全身を使って喜んであげたりすると、子どもの表情も生き生きして私自身もやりがいを感じるようになりました。その大切な瞬間を見逃さないようにしたいです」

別会場では、幼稚園の各ブースを設けて説明会が行われました。

1005 05

1005 082

1005 087

1005 07

1005 09

参加した在学生の皆さんに感想を聞いてみました

〇2園の幼稚園からお話をうかがいました。各園によって、行事や遊び方などカラーがあるのだなということがわかりました。参加できて良かったです。
(こども学科2年 Sさん)

〇各幼稚園、非常に個性的で素敵だなと思いました。プールなど施設の情報も詳しく聞けたことで現場で働くことへの意識が芽生えた気がします。
(同 Sさん)

〇教育実習でお世話になった幼稚園のブースをたずねてみました。実習中に聞けなかったことを再確認し、「働きたい!」という思いが増しました。行事が沢山あるそうなので、実際に働けたら非常にやりがいを感じられそうです。
(同 Wさん)

〇2園の幼稚園からお話をうかがいました。共通することは、みなさんあたたかい人たちで幼稚園が大好きなんだなということ。園に対する強い想いが伝わってきました。現在、保育園か幼稚園かで働く場所を迷っているところですが、生徒数が多いからこそできることがある、という幼稚園の強みを知ることができました。
(同 Sさん)

〇お話をうかがって、「今できること」をきちんとやっていかなければならないなと感じました。私の場合はピアノです。頑張ろうと思います。
(同1年 Oさん)

〇まだ1年生ですが、今からやらなくてはいけないことが沢山あるなと思いました。今日参加できたことで気持ちが引き締まりました。
(同 Kさん)


資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook