資料請求
お問い合わせ
アクセス

2018.07.10 お知らせ 7月のこども造形教室「くんで・つないで・おもしろオブジェ!」

7月7日土曜日、今年度第3回目のこども造形教室が行われました。今回の活動は『くんで・つないで・おもしろオブジェ!』。こども造形教室の指導者、田村俊雄教授が考案した縦横10センチのダンボール製オリジナルカード約1万枚を使い、子どもたちと学生が一緒になって作品を完成させました。

最初、子どもたちはカードの辺に切り込まれた溝を見つめ不思議そうな表情をしていましたが、これがカードを繋げていく「仕掛け」だと気付くと、それぞれ思い思いの形を夢中になって創り上げていました。一人ひとりが制作したものをどんどんつなげて組み合わせていくと、建物や動物、はたまた怪獣?にも見える迫力満点の「おもしろオブジェ」が10体完成しました!

また先月に続き今月も、絵本の読み聞かせコーナーを設置。保育コースの2年生が、七夕にちなんだ絵本の読み聞かせを行いました。

zoukei 1

zoukei2

ZK11

ZK19

ZK12

ZK4

ZK23

【参加者の声】
・とても楽しかったです。こんな面白いカードは初めてです。(小3)

・みんなで楽しく作ることができて本当に良かったです。すごいものができました。(小4)

・学生の方々が優しく接してくださったので、子どもたちがとても喜んでいました。(保護者)

・形が壊れそうなときに、先生や学生さんが丁寧にアドバイスしてくれました。(保護者)

・本当に楽しかったです。私が子どもたちのサポートを忘れてしまいそうでした。小さなカードだけでこんなに面白いことができるという体験をこれからも大切にしたいです。(サポート学生)

※活動終了後、子どもたちにアンケートを実施した結果、「楽しかった」の回答率が92%、「また参加したい」の回答率は90%にも達してします。

ZK5

こども造形教室には、こども学科受験を検討している高校生の方もご参加いただけます。

・子どもたちとコミュニケーションをとりながら、1枚のカードを積み上げていくことがとても楽しかったです。最初はとても緊張していたのですが、形がくずれそうになった時、みんなで声を掛け合ううち自然に話せるようになって嬉しかったです。途中、泣き出してしまう子どもを慰めていた大学生の対応の仕方がとても上手で、尊敬します。(高校3年生)

・自分自身がまず、子どもの気持ちになって楽しむことができました。子どもの発想力は本当にすごいな!と思います。どのように組み立てたら形が安定して高く積み上げられるのか、班のみんなで協力して考えることができました。子どもたちも「協調性」を育てる貴重な体験になったのではないかと思います。(高校3年生)

・子どもたちを身近に感じて遊ぶことが久しぶりだったので、大変貴重な時間でした。大学生の皆さんはとても明るく優しくて、子どもが大好きなんだなぁと感じました。無邪気な子どもたちと触れ合う姿に愛があふれていて、とても勉強になりました(高校3年生)



 こども造形教室は近隣の子ども達を集めて行う本学独自の行事です。年6~7回、土曜日に開催しARTおどろくエキサイティングな図工の時間を提供しています。次回は、10月13日土曜日に開催を予定しています。
​ 高校生の方のお申込はこちらから

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook