資料請求はこちら
交通アクセス

2018.06.13 お知らせ 6月のこども造形教室 今回の活動は『チョークでえをかく~いったいどこに?』

 6月9日土曜日、今年度第2回目のこども造形教室が行われました。今回の活動は『チョークでえをかく~いったいどこに?』。総勢100人以上の子ども達が大学敷地内の渡り廊下(2号館脇、コリドー)にチョークで自由に絵を描きました。
 最初は足元に小さく描きはじめた子どもたち、しばらくすると身体全体を使って描くのに熱中していました。20mほどの長い通路に、赤・白・黄・青の色とりどりのチョークで描かれた絵は鮮やかで、いつもとは全く違う風景が出現しました。
 また今回は、絵本の読み聞かせコーナーも開設。初等教育コースの1年生が、絵本の読み聞かせを行いました。

こども造形第2回

こども造形第2回

こども造形第2回

こども造形第2回

こども造形第2回

【参加者の声】
・とても楽しかったです。にじの絵をかきました。(4歳)
・保育所の年中ですが、、チョークを触るのは多分初めてです。描いた時の感覚が気に入ったようで、楽しそうに描いていました。またぜひ参加したいと思います。(4歳保護者)


・幼稚園、保育所の子ども達から小学校高学年まで、幅広い年齢の子ども達の様子が見られて新鮮でした。(こども学科 在学生)
・授業では学生同士で読み聞かせをしますが、今回実際に子ども達の前で行ってみて、反応がまったく違いとても勉強になりました。本の選び方についてもいろいろと気づいたことがありました。(こども学科 読み聞かせを行った学生)


こども造形教室には、こども学科受験を検討している高校生の方もご参加いただけます。
・2歳くらいの小さな子から小学生まで、みんな自由に楽しく色んな絵を地面にチョークを使って描いていました。みんな上手に無邪気に描いて、一緒に楽しむことができました。参加して良かったです。(高校3年生)
・学生の皆さんが優しく丁寧に教えてくださったので、緊張することなく楽しむことができました。学生の方が子どもに対する接し方を見て学ぶことができ、自分も先輩方みたいに子どもに慕われるようになりたいと思いました。オープンキャンパスや入試説明会だけでは伝わらない学生さんたちの姿も肌で感じることができました。また来たいです。(高校3年生)


 こども造形教室は近隣の近隣の子ども達を集めて行う本学独自の行事です。年6~7回、土曜日に開催しARTおどろくエキサイティングな図工の時間を提供しています。次回は、7/7土曜日に開催を予定しています。
​ 高校生の方のお申込はこちらから

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook