クラス会開催~2年生から1年生へのバトン~

pic2

ビジネスライフ学科のゼミやこども学科の相談教員クラスでは、折に触れてクラス会が行われています。佐久間(美)クラスも1年生のクリスマス会、2年生の卒業おめでとうクラス会が恒例になっています。

今年は4月に新入生歓迎会を行うことができませんでした。そのため、なんとかして前期中にクラス会を行いたいと模索しており、7月某日に実施しました。

今回は1年生から2年生への質問タイムを中心に組み立てました。1年生は学生生活を3か月間送ってきたとは言え、まだまだ不安な点や聞きたい点が沢山あったようです。

1年生が一番気になっていたのはやはり実習のこと。2年生はちょうど3回目の実習を終えたばかり。言葉には重みがあります。

1年生「実習の中で一番大変だったことは?」

2年生(大多数)「毎日の日誌です、、、」

1年生「実習に行く前にしておいた方がいいことは何ですか?」

2年生「エプロンシアターを早めに作っておくといいよ!」

1年生「実習の時、一番嬉しかったのはどんな場面ですか?」

2年生「実習最後の日に保護者の方から、お子さんが私のことをご家庭でも話してくれていた、ということを聞いたとき。」

2年生「最後の反省会で、職員の方々からお褒めの言葉をいただいたとき。」

自分の体験を的確に表現すると共に、自分の体験が誰かの役に立つことをひしひしと感じている2年生。1年前は2年生も入学したてだったのに、今では堂々と1年生に説明をしていますね。頼もしい限りです。1年生も2年生の言葉を聞き洩らさないようにメモを片手に真剣に聞いています。

pic1 pic2

👇1年生からの感想です。

★★★★★★★★★★★★★★★

2年生と関わることはほとんどないので、初めて先輩の話を聞けて、とても貴重な時間でした。」

「私は実習がすごく不安だったけれど、自らの体験談やアドバイスなどをたくさんしてくれたので、不安な気持ちをやる気に変えることができました。」

「実習はやはり大変なことばかりで不安だけど、嬉しさややりがいも同時に感じられるなと話を聞いて強く思いました。」

「先輩方の話を聞いて、日々の積み重ねがあってこそ先輩方は乗り越えられてきているのだなと思いました。」

2年生ありがとうございました♪ 9月の教育実習も頑張ってください!!

★★★★★★★★★★★★★★★

さーて、保育コース1年次生にとって長い長い夏休みが始まりました。こんなに長い長期休暇は人生最後(!?)になる人が多いのではないでしょうか。先輩たちのアドバイスを胸に、有意義な夏休みを過ごしてください。

pic3

クラス会のお土産は、、、「先生の手作りですか~?」違います(笑)オリーブ轟さんのかわいいクッキー♪

佐久間(美)