司書課程で浦安市立中央図書館の見学会を行いました♪

ブログ0806

7月17日に司書課程の一年生と一緒に、浦安市立中央図書館を見学してきました。

司書課程では、実際の図書館現場を見学する機会を毎年設けています。現場で行われているサービスを肌で感じ、司書として現場に立つときの心構えなどをお聞きすることが、その後の授業にたいへん役に立ちます。そのため、司書課程の重要な取り組みとなっています。今回は、新型コロナウイルス感染症への対策を講じながら見学をさせていただきました。

浦安市立中央図書館は、全国的にも評価の高い図書館で、かつ多くの司書が働いています。本学の司書課程修了生もこの図書館で活躍しています。

当日は、曽木聡子館長様から図書館の概要、コロナ禍での図書館の対応、そして公務員としての司書の姿勢などについてお話しいただきました。

その後、館内を館長様と職員の方々にご案内いただきました。当日は多くの利用者が来館していて、市民に親しまれている図書館であることを実感すると同時に、図書館の座席数が減っていたり、館内での飲食スペースの利用が制限されていたり、コロナ禍での図書館の対応も印象的でした。

館内見学では、利用者が使うスペースだけでなく、ふだん入れない閉架書庫や図書館員の作業スペースなども見学することができました。直接図書館の仕事に触れることができ、授業の理解度を深めることに繋がりました。とても有意義な見学会となりました。

新型コロナウイルス感染症への対策を取りながらの見学となりました。それを十分にご理解いただき、見学をご了承いただきました浦安市中央図書館の皆さまに心から御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

by 齊藤誠一(司書課程担当)

ブログ0806