千葉ジェッツふなばしとの連携 Vol.3

アリーナの説明

過去2回、担当ブログにて本学と千葉ジェッツふなばしとの連携について記事にしました。「またかい!」とツッコミが来そうですが、一定数反響を頂くので懲りずにVol.3として最新の連携状況をお伝えします。

過去記事参照:

つながろうジェッツふなばし

広がる連携の輪(FC大阪、千葉ジェッツふなばし)

 

■千葉経済大学・経済学科での連携授業「スポーツマネジメント」

①「スポーツマネジメント」開講!

本授業は「千葉ジェッツ連携授業」として今年度より開講されました。千葉ジェッツスタッフによる講義(全6回)、ホームゲームでの学外授業(全3回)など千葉ジェッツを事例にスポーツマネジメント・スポーツビジネスについて学びます(詳細はシラバスを参照下さい)。四大生だけではなく、単位互換制度を利用し短大生も履修してます。

そして、ブログを執筆している本日(5/11)から、いよいよ千葉ジェッツスタッフによる授業がスタートしました。第1回講師は、過去ブログ記事でもお馴染み千葉ジェッツのレジェンド佐藤博紀さんです。ご自身が選手だった時から、引退、ヘッドコーチ、フロントスタッフ、経営陣へとキャリアシフトしていくなかで、千葉ジェッツをどのように進化させてきたのか。ブースター、社会貢献、選手教育、チームビルディング…さまざまな観点からお話頂きました。学生は常に前のめりで話を聞き、講義から質疑応答まであっという間の90分でした。

佐藤取締役による授業
佐藤取締役による授業

 

次週(5/18)以降も、各事業部から精鋭が講師として登壇されます。学外授業で学んだ内容が、ジェッツスタッフによる授業によって補充され、深化する…。そんな学びになることを期待しています。

在校生の皆さんは、是非次年度履修してください!

 

②学外授業を行いました!

去る4/24(土)千葉ポートアリーナにて、学外授業を行いました。

講師は、またまたお馴染み事業本部長 取締役の佐藤博紀さんです。佐藤さんからは、スポンサーシップ(サプライヤー)、物販・マーチャンダイジング、ファンクラブ、イベントプログラム、ボランティア、スタジアム演出、各スタッフの役割など、イベント興行について

詳説頂きました。また、関係者以外は立ち入りできない記者会見ブース、コートサイドなどにもご案内頂き、連携授業ならではの内容でした。

アリーナの説明
アリーナの説明

 

ホームゲームの運営について学んだ後は、試合観戦、ハーフタイムショー、ブースタークラスイベントの見学を行いました。ほとんどの学生が初のBリーグ観戦だったようで、ショーアップされた会場の迫力に圧倒されていました。

佐藤さんからのお話、試合観戦などで得た学びは、ワークシートにアウトプットします。ワークシートは、次回授業で実施するグループ討議、授業終盤で実施するプレゼンで活用する大切なネタです。

 

マスク・ド・オッチーさんからのお話
マスク・ド・オッチーさんからのお話

2020年1月からスタートしたサプライヤー契約による連携も、さまざまな広がりをみせています。引き続きお互いにとってよりよいシナジーを発揮できるよう、連携強化してまいります。今後の展開をご期待ください!

最後に、興行という最重要業務の中、本学のために終日ご対応頂いた佐藤取締役、貴重な招待席をご提供頂いたチームに改めて感謝の意を表します。ありがとうございました。

( 清水洋生)