就職活動は恋愛(結婚)と似てる?

梅の写真

梅の花が可憐に咲く中、1年生の就職活動が本格的にスタート!

 

梅の写真

 

今は春休みですが、多くの学生は本学のキャリアセンターが企画している業界研究、筆記試験対策、リクルートメイクなどのセミナーに参加して頑張っています。キャリアセンターの職員も学生を全力でサポート!

 

そのような中、数日前、業界研究セミナーに参加した学生が私の研究室に来ました。すると目をキラキラさせて、「先生、私、とても良い企業さんと出会えました。その会社に応募します!最初は自分の希望の業界ではなかったのですが、人事の方のお話を聞いて絶対にこの会社で働きたいと思いました!」と報告してくれたのです。マスクはしていますが満面の笑顔!私までルンルンと楽しい気持ちになりました。

 

そこで、就職支援業界でよく言われている「就職活動は恋愛に似ている」を思い出したのです。

 

今回、報告に来てくれた学生は、思いもよらない企業さんとの「出会い」がありました。恋愛でも、最初は全く興味がなかったのに、会ってみたら意外にも気が合ってお付き合いをすることになった・・・という話をよく聞きますよね。また、好きな人に振り向いてもらうためにお洒落をしたり、「普段はこんな風に過ごしているんだよ」など自分をアピールします(無意識の内に自分を高める努力をしている)。プレゼントをする時は、「好きな色は何かな?興味のある物は何かな?」と相手の事をいろいろ考えて選びますよね。まさに就職活動でも、自己PRを考えたり企業研究をしますので、共通部分が多いと感じます。

 

このように考えると、就職活動も恋愛も、人との出会いとコミュニケーションを重ねていくものであることを実感します。自分と向き合いながら(高めながら)、相手も尊重しながら、お互いに新しい世界を広げていく・・・うーん、深いですね!(笑)

 

さて、話は変わりますが、私は今、約150人分の履歴書を添削中! 担当している「キャリアデザインⅡ」では、後期授業で履歴書や自己PRの書き方をじっくりと時間をかけて学びました。その授業の課題としての履歴書を毎日コツコツ添削しています。枚数が多いので「ちょっと大変だな・・」と感じることもありますが、自己PRを読むと学生の良い所をたくさん発見できて楽しくなります。一人一人に人生のドラマがありますね。きっとこの履歴書を読んだ採用担当者も嬉しくなるはず! そう考えると、履歴書はラブレターに似ているかも?(ちょっと無理矢理かな?笑)

 

就職活動は、このように出会いとコミュニケーションを楽しむ機会でもあります。学生は緊張するかもしれませんが、ワクワクした気持ちも大切にして取り組んでほしいと願います。

 

by 千代田