千葉市動物公園に行ってきました!

pic1

こども学科1年生の金曜1限の授業は、すべての授業のなかで一番人数の少ないクラスで行っています。各クラス16名程度の少人数です。相談教員と呼ばれる、高校でいうとHRの担任の先生のような役割の教員が担当しています。といっても、授業名は『保育実習総合指導』。保育実習に向けて仲間と一緒に主体的に自らの課題を追求し学ぶ授業です。

先日、この授業で、千葉市動物公園に行ってきました。「遠足の下見」というテーマで園内を回りました。

pic2 pic3

 

 

 

 

 

まずはじめは、モンキーゾーン。歓迎してくれたフクロテナガザルに学生たちは大はしゃぎ。ニシゴリラとのやり取りも楽しみました。

pic41 pic42

pic5

子ども動物園では、こんなクイズにもあらためて目が留まります。この日は、小学校低学年の子どもたちのグループがいくつも訪れていました。子どもたちの見学の様子やリュックサックが置いてある様子も気に留めながら回りました。

もちろんライオンとチータも見ましたよ。カッコいい!

pic62 pic61

 

いつもと違う学外演習は、なかなか楽しいものでした。さあ、学校に戻ったら、遠足の計画を立てますよ。どんなルートで回りましょうか。どこでトイレに行ってどこでお弁当にしましょうか。遠足の前にはどんな絵本を読みたくなりますか。帰ってきたらどんな…。次回の授業では考えることがいっぱいありそうです。一緒に頑張っていきましょう!

(浅川)