『夢へ羽ばたける学校』

03

今回は、ビジネスライフ学科オープンキャンパスに参加した学生スタッフのエピソードを少しだけご紹介します。

02

さて、このブロブのタイトルとして書いたのは、学生スタッフが高校生の皆さんに向けて考えた本学のキャッチコピーです。「うーん、高校時代、自分達はまだ夢や目標がはっきりしていなかった・・・。でも、この短大ならジャンルを超えて多くの科目を学べるので、将来、やりたい事が見つかるかもしれない。そう思って入学したなあ」というのがこのキャッチコピーになった理由との事です(たまたま今回の学生スタッフ達は、入学したきっかけが似ていたようでした)。

当日は、手書きのwelcome board、画用紙を切り抜いて作成した会場の飾りつけなど、手作りの「お・も・て・な・し」で高校生の皆さんをお迎え。

01

03

そして、オープンキャンパスがスタート。トークタイムでは、教員による授業説明と、学生による実際の大学生活の紹介。学生はちょっと緊張しながらも、教員や友人との過ごし方、授業を受けた感想、取得した資格、サークル、学園際、インターンシップ、就職活動などについてホンネ(たぶん?)で伝えていました。

05

さらに、この夏最後のオープンキャンパスでは、学生スタッフが司会を担当することに!(それまでは教員が司会を担当)。とても良いチームワークで、全体の進行やトーク内容も学生達が考えて進めました。2年生の先輩スタッフは、1年生のスタッフをあたたかく指導もしてくれて頼もしい限りです。

入学したての頃は人前で話すのが苦手・・・という学生が多かったので、なんとも嬉しい成長です。1年生の時から少しずつ発表やスピーチの練習をしてきましたが、自分達の学校を知ってほしいという気持ちも大きな力につながったのでしょう。高校生の皆さんにもきっと熱い想いが届いたと思います。

04

オープンキャンパスは、学生、事務局、教員が一丸となって取り組みましたが、このように学生の成長を目の前で見ることができて感動しました。

『夢へ羽ばたける学校』を創っている学生を後期も応援します!

(by 千代田)