マスクをしても笑顔でいよう!

pic04

今月は学生が登校!対面での授業にワクワクしながら取り組みました。今回のブログでは、ちょっとだけその様子をお伝えします。

pic02

2年生の専門ゼミⅡ「マナー・コミュニケーションゼミ」ではこのとびっきりの笑顔!!!マスクをしていても表情や気持ちは伝わってきますね。元気をもらいました。

pic03

授業では社会人の言葉づかいを実践練習。「何かお探しでいらっしゃいますか?」などの接客用語に最初は戸惑ってましたが、授業が終わる頃には優しい笑顔と話し方で言えるようになりましたよ。

pic01

「基礎ゼミ」と「キャリアデザインⅠ」では、1年生は緊張してちょっとドキドキ? 距離を置いて着席しましたが、エアーでお互い触れずにハイタッチ!(笑) 一瞬にして皆んなが笑顔になりました。ちょっとした‘遊び’と笑いは、グッと心の距離を近くしてくれますね。

pic04

2年生の「キャリアデザインⅢ」では面接練習。やはりマスクをしていても笑顔が大切!。失敗したり、上手く話せたり・・の繰り返しで、素直に自分の言葉で話せるようになってきました。今年度の就職活動はWeb面接も多く行われています。前例がなく不安を抱きながらも、学生は新しいスタイルにチャレンジしています。「内定をもらいました」という嬉しい報告も増えてきました。

このように、「やっぱり笑顔はいいなあ」と実感した次第です。

最後に、私が大好きな童謡詩人・金子みすゞさんの詩を一つ。

『私と小鳥と鈴と』

私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、飛べる小鳥は私のように、地面(じべた)を速く走れない。

私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、あの鳴る鈴は私のように、たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがって、みんないい。

学生と久しぶりに会って、ふとこの詩が浮かびました。

一人ひとりがかけがえのない存在!学生の個性と笑顔を大切にしたいと思います。

(by 千代田)