千葉の魅力「農林水産王国ちば」

kage 01

新型コロナウイルス感染拡大対策の緊急事態宣言がやっと解除になりました。短大では5月11日から遠隔授業を始めています。

5月28日「観光ビジネスⅠ」の授業では、千葉の「グリーン・ブルーツーリズム」をとりあげました。

kage 01←『チーバくんの千葉県』

「グリーン・ツーリズム」が一般的な言い方ですが、千葉県は三方を海に囲まれ、恵まれた資源を積極的に活用し、農業と水産業が一体となって体験・交流観光を推進しているので「グリーン・ブルーツーリズム」と呼んでいます。

外出自粛をしていたので、お天気が良くなったら外に出かけたいですね。

でも、今はまだ海外へは遊びに行けないので、3密に注意して県内で楽しみましょう。新しい日常生活の中で工夫して豊かな時間を過ごしたいです。

授業では、農業体験と漁業体験の事例を学びました。

今年の春夏は、中止になるイベントも多くありますので、グリーン・ブルーツーリズムを体験できないかもしれませんが、千葉県の自然や美味しい農産物、水産物は楽しめます。

全国1の算出額を誇る「梨」や「枝豆」はこれからが美味しい季節です。

県内には29の「道の駅」があります。地元の新鮮でおいしい野菜、果物、水産物が私たちを誘っています。そうそう、千葉には地酒もたくさんありますね!

千葉の魅力を伝えられるよう、一緒に観光ビジネスを学びましょう。

kage 02kage 03

(担当:影山美佐子)