色のお散歩

⑥千秋公園a

趣味がお散歩の沢谷です。知らない街を、その季節の色を見るために出かけるのが大好きです。個人的にご近所の街歩きから旅までを含めて「散歩」と呼んでいます(→広げすぎ)。

知らない街をただひたすら歩いていると日常を忘れ、わくわくしたり、ふと自分を見つめ直す時間になったり。びっくりするようなアイディアが浮かんでくることもあり、無意識が引っ張り出されるような気がします。

今は外出自粛のために一番楽しみなことで気分転換ができずとっても残念なので、以前のお散歩をご紹介して、一緒に「色」を楽しんでみようと思います。

埼玉県日高市、曼殊沙華の一面の赤。入園料を払って中に入り、この景色が目に飛び込んだ瞬間は思わず叫びました。やはり、テンションのあがる色です。

①巾着田a 巾着田

都内、表参道の道に飾られていた黄色のチューリップ。仕事で疲れた気分を明るく元気にしてくれました。

②表参道a 表参道

群馬県、谷川岳ロープウエイで登った山頂の緑。山が柔らかく美しく。穏やかな気持ちになってしばし自然に包まれる。

③谷川岳a 谷川岳

茨城県、ひたち海浜公園の青。青空とつながったかのような一面のネモフィラは気持ちを落ち着かせてくれ、近くで見ると一輪ずつがそよそよと風に揺れて妖精のように愛らしいのです。

④ひたち海浜公園a ひたち海浜公園

群馬県、たんばらラベンダーパークの紫。香りも一緒になって癒してくれます。セラピー効果抜群。

⑤たんばらa たんばら

私が育った秋田県、千秋公園の蓮のピンク。色も形も、女子力の高さがハンバないですね。名物ババヘラアイスと色がそっくり(笑)

⑥千秋公園a 千秋公園

こんなふうに色は人の心を癒してくれたり、明るくしてくれたりと、いろんな効果があります。もちろん、わざわざ遠くへ出かけなくても家の中、ご近所の街のふとしたところにも色はあふれています。

ぜひ色へのアンテナ感度をあげて、心をたくさん動かしてくださいね。自粛生活の単調な毎日に、彩りを添えてくれるはずです。

どこかへお散歩に出かけたい!!

そんな気持ちをおさえながら、今日も私はおうちでがんばっています。(by沢谷)