ゼミ旅行:京都国際マンガミュージアムに行きました♪

―京都国際マンガミュージアムの見学と京都散策―
齊藤ゼミ、西川ゼミ、司書課程の科目等履修生で、9月5日~6日にかけて京都市にある京都国際マンガミュージアムと京都市内を見学する旅行を行ないました。

 

京都国際マンガミュージアムは、京都市にある日本最大の漫画博物館です。旧龍池小学校を改築して使われており、1920~30年代に建てられた旧龍池小学校の建物がリノベーションされて使われています。

 
この博物館では、紙芝居のプロ集団で街頭紙芝居を継承するヤッサン一座の紙芝居口演が毎日行われています。当日も、らっきょむさんの紙芝居パフォーマンスが行われていました。らっきょむさんが演じる紙芝居のクイズに正解して、見学していた学生が、昔懐かしい水飴をもらっていました。

 
漫画は、かつては俗悪なものとして図書館資料として相応しいものではないとされてきましたが、最近は日本を代表する文化として所蔵する図書館も増えています。京都市内で7日まで開かれている「国際博物館会議(ICOM)」の世界大会「第25回ICOM京都大会」でも、漫画の重要性が主張されていました。図書館資料として、多くの漫画資料に触れられ、とても有意義な見学となりました。

 
マンガミュージアム見学の後には、各グループに分かれて、新撰組の遺蹟を訪ねたり、青蓮院や伏見稲荷神社、清水寺、八坂神社などを見学しました。 翌6日には、嵯峨野に行き、竹林の道を通って、野宮神社周辺を散策し、大河内傳次郎の邸宅跡である大河内山荘を訪れました。鯛茶漬けの名店での昼食後、各自自由時間を満喫しました。

 
京都の歴史や雰囲気に触れることができ、とても有意義な旅行でした。(by齊藤)

1567902696418
国際マンガミュージアムにて

KIMG0626b

八坂神社西楼門にて