今年も韓国ソウル特別市の仁徳大学との交流事業を行いました

昨年に引き続き今年も韓国ソウル特別市にある仁徳大学との交流事業を行いました。

本学の教員5名と学生2名が3月5日に仁徳大学を訪問し、日本語学科の担当教授である宋恵仙先生の授業に参加しました。その後、お茶を飲みながら日本語学科の学生諸君と親交を深めてきました。

今回のソウル訪問では、仁徳大学訪問とともに景福宮内国立古宮博物館、ソウル図書館(旧ソウル市庁舎)、尹東柱文学館の見学、そして仁寺洞市街地整備事業の視察を行っています。(司書課程担当:齊藤誠一)

p1

<<ソウル特別市の仁徳大学にて>>