海外研修旅行

2月13日から19日まで、5泊7日の日程で海外研修旅行に行ってきました。行先はハワイです。参加したのはこども学科の2年生4名、ビジネスライフ学科の1年生2名、2年生3名で合計9名のグループとなりました。引率は柳浦です。

ショッピングやグルメ、美しい景色を楽しむことはもちろんですが、やはり学校で実施する「研修旅行」ですからプラスアルファが欲しいものだと筆者は考えます。すなわちそれは異文化に触れ、さまざまな「気づき」、「発見」に満ちた濃厚な時間を過ごすということです。

虹のお出迎え「虹のお出迎え」

今回のツアーではこの点をふまえ、パールハーバー見学やハワイ大学での日本語クラスへの参加を日程に組み入れてあります。生まれるずっと前に起きた戦争や異文化への「問題意識の種」が参加者の若い心に根付き、5年後、10年後、あるいはもっと長い時の流れの中で芽を出してくれることを願っています。(by柳浦)

カメハメハ!真珠湾にてハワイ大学にて

写真は左上「カメハメハ大王像前にて」右上「真珠湾にて」左下「ハワイ大学日本語クラスにて」

 

参加者の声をいくつか紹介します。

S.Rさん:ハワイの人たちとの交流を通じて英語を深く学びたいという意欲が増しました。またハワイに行きたいです。

W.Sさん:ハワイの自然を感じることができ、実際にハワイの人と会話をすることで英語により興味をもちました。とても良い経験になりました。

Y.Sさん:日本とは違うハワイの文化にたくさん触れることができてとても楽しかったし、いい経験をすることができました。

S.Mさん:ハワイの歴史や自然に触れることができました。初めは不安の多い旅行でしたが、現地の方々の暖かさに触れ、とても楽しく過ごすことのできた1週間でした。

S.Rさん:ハワイは観光地として有名ですが、今回の研修旅行ではハワイの歴史や文化、言葉や現地の人たちとの関わりなど普段の旅行では味わえないことを体験することができたと思います。自分自身の価値観も少し変わり、貴重な体験をすることができました。