平成30年度同窓会総会および千葉支部総会 開催される

平成最後の夏である。猛暑に加えて、豪雨、台風襲来、大地震と風雲急を告げる夏休みとなった。在学生は千葉県内が多いが、卒業生は就職、結婚などで全国津々浦々に広がっており、未曽有の大災害に遭われた関係者の皆様には心からお見舞い申し上げる次第である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中、今年は夏の甲子園、全国高等学校野球選手権大会が100回の記念大会となり大変盛り上がった。100回とは大変なことと思ったが、我が身に合わせてみると、そのうちの半数の50回以上をテレビなどで観戦してきたことになり、これはこれで感慨深いものがあった。

片や本短大は今年創立50年を迎え、例年とおり9月の初めの日曜日、9日に同窓会の総会ならびに懇親会が附属高校の9階展望レストランを会場に開かれた。昭和50年前後の卒業生からつい半年前の平成30年の卒業生まで約50名余りの卒業生と現教員8名の参加があり、大変盛り上がり、楽しい会となった。特にゲーム(くじ)の景品を受け取る際に、「〇〇年□□学科卒業」と名のるようにしたので、お互いによく分かり大変良かった。

若い年代の出席者も徐々に増え、その中で経営情報科の第1回、平成7年3月卒業生であるO君には、懇親会の司会進行を毎年そつなく務めていただいており感謝感謝である。またビジネスライフ学科になってからの卒業生は、平成18年3月の第1回卒業生を筆頭に、平成19年、25年、27年、29年卒業の学年から各1~2名ずつ計7名が出席、いずれも在学中より一回りも二回りも立派に成長し(失礼!)、元気な顔を見せてくれました。このように最近の卒業生も多く参加しているので、卒業生の皆様には8月の始めに同窓会からの郵便が届いたら、「何これ」と見ないで捨てることのないよう、思い切っての出席をお願いする次第である。なお本年11月10日(土)、11日(日)のとどろき祭には、同窓会主催の模擬店のほか、同窓会の部屋を用意してお待ちしております。お笑いライブ(11日(日))のほか、いろいろなステージ企画などもありますので、こちらへも皆様新校舎見学も兼ねてお子様連れで遊びにお越しください。
(by 西川)