異文化との出会い

先日ハワイからカウアイ・コミュニティ・カレッジの先生1名と学生3名が本学を訪問されました。英語の授業ではこの3名の学生がそれぞれハワイ語やタガログ語、カウアイのピジン(注:現地の方言のような英語)を紹介してくれました。参加した本学の学生にとって、この「異文化との出会い」はとても良い刺激となったようです。ある学生は「英語が話せない自分が悔しかった。これからがんばって勉強したい!」と感想を語ってくれました。この出会いが学生たちの心に何かを残してくれたことを筆者は強く感じました。

pic01pic02

また、カウアイの学生さんたちも本学学生との触れ合いから様々なことを感じ取ってくれたようです。ララという、チャーミングなアジア系の女の子は嬉しそうに本学での経験を筆者に伝えてくれました。

My experience presenting in front of the studetnts has allowed me to grow out of my comfort zone and to face challenges.(学生さんたちの前で発表することによって自分の殻を破り、新しい挑戦に向き合うことができました。)

この「一期一会」が双方の学生にとって、未知の世界へと踏み出す勇気を与えてくれることを願ってやみません。(by 柳浦)