資料請求
お問い合わせ
アクセス
教員免許更新講習

令和元年度 教員免許更新講習のご案内

更新講習制度については、文部科学省ホームページ等をご確認ください。
参考:文部科学省ホームページ 教員免許更新制度
教員免許状更新講習にお申込みいただいた方へ

 受講料の納入および必要書類の提出が確認できた方へ、受講票等の書類を7/17(水)に発送いたしました。書類が届きましたら内容をご確認ください。

申込期間

今年度教員免許状更新講習の申込受付は5/24(金)16:30で終了いたしました。

本学での更新講習について

更新講習のご案内 ※必ずご確認ください。
各講習の講習内容

申込方法

【1】更新講習受講対象者について
本学の更新講習は、現職教員の方を優先させていただきます。

ご自身が更新講習受講対象者であるかどうか、申込前にもう一度ご確認ください。
文部科学省 免許状更新講習の受講対象者

更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)
(1)現職教員
(2)学校栄養職員、養護職員、実習助手、寄宿舎指導員
(3)教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
(4)(3)に準ずるものとして免許管理者が定める者
(5)文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6)上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
また、今後教員になる可能性が高い者として、
(7)教員採用内定者
(8)教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
(9)過去に教員として勤務した経験のある者
(10)認定こども園で勤務する保育士
(11)認可保育所で勤務する保育士
(12)幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

*旧免許状所持者の受講対象者のうち、(1)(3)(4)(6)については受講義務者(更新講習の受講義務がある者)になります。

※現職教員であっても、講習受講期間外に受講したものは、免許状更新のための講習受講とは認められません。
申込前に、ご自身の修了確認期限(旧免許状所持者)、有効期間満了日(新免許状所持者)をよくご確認ください。
文部科学省 有効期間(修了確認期限)について

【2】受講対象者の証明について
更新講習受講にあたっては、以下の1. および2. によって、受講対象者であることを証明していただきます。
  1. 申込後、本学から郵送する申込書類に、勤務する学校の校長、採用予定校または臨時任用(または非常勤)教員リストを作成している教育委員会などから、受講対象者であることの証明を受ける。
  2. 受講確定後、顔写真入りの公的な身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、教職員証など)のコピーの提出し、受講当日に身分証明書を受付で提示する。

※証明書類の提出期日等については本学よりご連絡いたします。なお、顔写真入りの身分証明書をお持ちでない方は、顔写真入り身分証の取得手続きをお願いいたします。

【3】受講時間数について
 
教員免許状の更新に必要な受講時間数は以下のとおりです。
 ・必修講習 6時間
 ・選択必修講習 6時間
 ・選択講習 18時間    合計 30時間
 本学での申し込みは、この時間数を上限とさせていただきます。

【4】申込について
  • 受講対象者の方は、申込期間内に申込フォームからお申し込みください。
  • 卒業生および本学関係者の先行申込期間を設定しています。そのため、一般申込開始日には定員満了で募集をしない講座がある可能性がありますので、ご了承ください。
  • システムの都合上、定員満了となったあとも申込可能な状態となっていますので、受講ができるかどうかについては後日郵送する受講可否通知をご確認ください。
  • 「受付終了」と表示されている講座は、お申し込みいただいても受講できません。
  • 申込はHPからのみとなります。ネット環境(PC、携帯電話)がない方は、お手数ですがお申込み可能な環境をお探しください。郵送、電話でのお申し込みは受け付けておりません。
  • 同一内容の申し込みが複数あった場合は、一番早い申込のみ有効とします。
  • 「申し込みが完了いたしました」という画面が出れば、正常に申し込みが完了しています。(画像参照)

【5】受講対象ではない方について
現在教職に就いていない方の教員免許状については、以下の文部科学省のページをご確認ください。
・旧免許状所持者
・新免許状所持者

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook