資料請求
お問い合わせ
アクセス
内定者からのメッセージ

内定者からのメッセージ

千葉経済大学短期大学部では、ひたむきに学び夢を叶えた学生が大勢います。
2018年11月20日現在、こども学科の内定者の声をお届けします(随時更新していきます)。
※こども学科は、保育士・幼稚園教諭を目指す「保育コース」と小学校教諭・幼稚園教諭を目指す「初等教育コース」の2つの専門コースに分かれています。
「保育コース」で取得できる資格は保育士資格、幼稚園教諭二種免許状(両方の資格・免許状を卒業と同時に取得できます)
オプション資格:レクリエーション・インストラクター、リトミック指導者、社会福祉主事任用資格

「初等教育コース」で取得できる資格は小学校教諭二種免許状、幼稚園教諭二種免許状(両方の資格・免許状を卒業と同時に取得できます)
オプション資格:レクリエーション・インストラクター、リトミック指導者、図書館司書、児童指導員





1120 08
まこと第3幼稚園
(認定こども園)

8.Iさん

●出身校
 千葉経済大学附属高校

●資格
 リトミック指導2級


 

大人の都合で子どもを縛らない
幼保一体型の認定こども園に合格!

内定先を希望した理由は?
 教育実習先が内定先となりました。1か月の実習期間中は、お楽しみ会や月決めの制作準備など行事で立て込んでいても、あえて子どもたちを園庭でのびのびと遊ばせていた教育内容に共感したことが決め手となりました。「これやるよ」「あれやるよ」と、大人の都合で子どもを縛らない。幼稚園と保育園の両方の良さを併せ持つ認定こども園の良さでもあると思います。自然に囲まれた広い園庭と木のぬくもりを感じる園舎もあたたかい雰囲気で素敵だと思いました。

本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
・横山先生の授業「言葉指導法」で「模擬保育」を行ったこと。学生を子どもに見立て先生役を体験することで、園児の「遊び」にまつわる資料を作るなど前準備の取り組み方を学べました。また、いろいろな先生役の立ち居振る舞い方を見たり、「鉄砲作り」や「カードゲーム」など遊びの情報が増えたりしたことも自分にとって収穫となりました。

・ピアノは短期大学で始めたのですが、「簡易奏法」を学ぶことで初心者でも安心して弾けるようになります。本には右手で弾くメロディーが書かれており、左手で弾くコードを覚えていくといった感じです。幼稚園の試験で行われた初見演奏も落ち着いて臨むことができました。

千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
 厳しすぎることなく、学生の意思を尊重してくださること。他の短期大学では、授業前にあたる「0限目」があることなどを聞くと、こちらのこども学科を選んで良かったなと思います。また、校舎がきれいな上、パウダーサロンなど施設の設備が充実しており快適な学生生活でした。


1120 07
株式会社global bridge
あいあい保育園

7.Kさん

●出身校
  八千代高校


 

授業で作った「絵本ノート」が心の支えに
保育実習中、臨機応変に対応できました

内定先を希望した理由は?
 内定先は関東・関西エリアで保育・介護事業を展開する会社です。自宅近くに傘下の幼稚園がありずっと気になっていたので、1年次の夏、ボランティアに参加してみたり、会社のバスツアーを利用して、都内にある傘下の保育園の様子も見たりしました。アットホームな雰囲気で子どもたちに寄り添うという教育理念を感じることが出来たうえ、2年次6月にはそれを保育実習で再認識することができ、この会社に入りたいという思いが強くなっていきました。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
 横山先生の授業「ことば指導法」を通じて「絵本ノート」100冊分を作り上げたことです。どんな年齢の子どもに適しているか、どの季節に読むといいかなどを考えながら絵本を選び、あらすじ、感想をイラスト付きでまとめました。園では、1日の活動の一部分を使って部分実習を担当する日もあれば、担任保育士に代わってクラスリーダーを任される責任実習を担当する日もあり、臨機応変に対応しなければなりませんでした。そんな中、絵本ノートをたびたび開くことで心の支えにもなったし、100冊を仕上げたという自信からか安心して臨むことができました。
 
千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
 ピアノに関しては、短期大学入学後に始めたので正直不安でした。他の短期大学では初心者に対しても難易度のある曲から練習するという話も聞いていたのですが、こちらでは初心者目線を大切にして下さり、音符数を少しずつ増やしていきながら練習することができました。また、先生に個別対応して頂くことで授業に集中して取り組めたと思います。「ちょうちょ」「さんぽ」など、子どもになじみのある曲はもちろん、今では「ソナチネ」が弾けるまでになりました。


1113こども 6
千葉県
公立小学校

6.Kさん

●出身校
  国府台高校


 

教育の本質は「見ること」
授業で教わったことが教育実習に活かされました

内定先を希望した理由は?
 四大の観光系学科に入学したのですが、やりたいことが特には見つかりませんでした。母の勧めもあり、小学校教諭に興味を持つようになってからは子どもに関する授業を履修するなど、自分の中で将来に対する意識が変わってきたので卒業後、二種免許状が取得できる千葉経済大学短期大学部の初等教育コースを受験しました。千葉県内の公立小学校の先生にどうしてもなりたかったので、在学中は本気になって勉強しました。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
・塚本先生の「指導要領・教育要領演習」や髙野先生の「論文演習」の授業が教育実習に活かされたと感じています。3年生のクラスを1か月担当したのですが、教育の本質は「見ること」だと教わったので、頭ごなしに怒るのではなく周りを見て、ほかの子を褒めることによって「気づかせる」ことを意識しました。実習中は校内の先生方にもアドバイスを頂きました。生徒に対して質問したら、すぐに自分が求める答えを導くのではなく、一人ひとりのいろんな意見に耳を傾けられることが大切なのだと学びました。
・大学推薦枠を頂いていたので、キャリアセンターの方々にはよく相談にのって頂きました。とても感謝しています。
 
千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
 魅力ある素敵な先生が沢山いらっしゃったこと。私は現役学生からしたら4歳年上だったので、先生方にはよく声をかけていただきました。嬉しかったです。合格が決まった時も真っ先にメールを送りました。同級生からは「おじさん」と呼ばれていましたが、周囲ともすぐに打ち解け楽しい学校生活を送ることができました。こちらは女性が多いという印象ですが、確たる目標に向かって通学したのでそれほど気にはなりませんでした。


1113こども5
木更津市
公立保育所

5.Sさん

●出身校
  木更津東高校

●資格
 リトミック指導者

記念受験で臨んだ公立保育所に合格!
保育への想いをプレゼンで発表しました

内定先を希望した理由は?
 保育園か幼稚園か進路を迷っていた頃、内定先の募集に出合いましたが、「公立」で狭き門だと思い、受かる自信が全くありませんでした。「運良く受かる人だっているし、結果はどうなるか分からないよ」。先生方の励ましもあって「記念受験」のつもりで臨みました。1次、2次と試験のステージが進んでいっても、幼稚園への進路も考えた方がいいのではないかなど、不採用時の不安が押し寄せてきたのを覚えています。HP上で合格通知を見た時は、本当に驚いてしまいました。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
 内定先がある木更津市に詳しい上村先生には、いろいろと相談にのって頂きました。2次試験のプレゼンテーションのテーマは「現在の保育」。私が一番伝えたかったことは「子どもの環境や背景を大切にし、一人ひとりに適した対応をしたい」ということでした。スケッチブックを使い、保育実習の経験を分かりやすくイラストを織り交ぜながら発表しました。先生からプレゼン練習時「落ち着いて。相手の目をよく見て!」とアドバイスを頂きましたが、本番でもその声を忘れることなく落ち着いて話すことができました。
 
千葉経済短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
・先生方を身近に感じることができたので、授業や就職活動でささいな悩みがあるとすぐ相談にうかがっていました。授業については柏木先生が印象に残っていて、別の角度から物事を見ることを学びました。私が実習時に苦手だったことに対して、「楽しんで!今は何を失敗したっていい時なんだから。とにかく楽しんで!」と励まして下さいました。考え方ひとつで、物事はずいぶん違って見えるのだなと気持ちが楽になりました。
・クラスの仲間とスポーツ祭を機に盛り上がって楽しめたこと。大玉ころがし、綱引きなど、素敵な思い出ができました。


1113こども4
まこと幼稚園
4.  Hさん

●出身校
  佐倉西高校


 

子どものことを最優先に考えた教育実習
「また来てね!」と言われてグッときました

内定先を希望した理由は?
 教育実習先が内定先になりました。第一印象は、雰囲気がとても良いことでした。「明るく丈夫な子ども 健康に必要な習慣を身につけ、戸外で元気に遊ぶ」。園の教育目標が園庭にそのまま繰り広げられていたからです。1か月の実習を経て迎えた最終日、慣れ親しんだ子どもたちから「先生、また来てね!」と言われた時、胸にグッとくるものがあり「ここで働きたい」と強く思うようになりました。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
 「教育方法Ⅱ」の授業で自分の名前を楽しく紹介する方法を学んだおかげで、子どもたちの反応の良さを実習中に感じました。また「言葉指導法」の授業で絵本を読み聞かせる際、どのように本を持つと見やすいかなど、小技を教えて頂き何度も練習しました。実習先の先生からは「子どもたちが絵本に集中できてとっても良かったよ」と褒めていただきました。嬉しかったです。子どもたちのことを最優先に考えることで、自分の行動が明確になっていきました。実習中は年少・年中クラスを担当したのですが、手作りのメダルにメッセージを書いて29人分渡したら、年中の女の子が泣いて喜んでくれたのでやりがいを感じました。
 
千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
 出身高校の先輩がこちらに在籍していたことなど、モデルケースがあったことが安心感につながりました。また、ピアノにおいては短期大学入学後に始めたのですが、千葉経済大学短期大学部オリジナルの教科書「簡易奏法」がとても分かりやすかった上に、「この指で演奏すると弾きやすくなるよ」と初心者に寄り添ったアドバイスを先生から頂けたので、1年次の後期には上達できたなと自覚できるまでになりました。


1106 3②
新木戸保育園
3.  Tさん

●出身校
  東葉高校

●資格
 リトミック指導者

役に立つ授業が目白押し!
保育実習にも活かされ、資格取得もできました

内定先を希望した理由は?
 子どもの頃通っていた幼稚園が内定先になりました。高校2年次、保育補助のアルバイトで伺ったら、在園当時と雰囲気が変わらず懐かしかったこと、また、年中・年長時担任だった大好きな先生が現在もいらっしゃったことが決め手となり、内定先への思い入れが強くなっていきました。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
・1年次の夏休み、保育園と施設へ就業体験に行きました。1日の流れを記録したり、障がい者の方と接したり、現場に立って学べたことが沢山ありました。そのおかげで、1年次2、3月に行われる保育実習の時には、実習への「気持ち」が前もって作れたので、安心して臨むことができました。

・授業で学んだことが保育実習で活かせたことです。子どもに絵本を読む時には抑揚をつけたり、登場人物になりきったり。先生に教えて頂いたアドバイスが瞬時に浮かんできました。特に、舞台に見立てたエプロンに人形を貼り付けながら行う劇「エプロンシアター」では、開始前に前座を行うのですが、子どもたちにスムーズな観劇を促せる手遊びは何がいいかセレクトするなど、授業で考えたことを踏まえ臨機応変に対応できたことが嬉しかったし、自身の成長にもつながったと思います。
 
千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
 授業を通して「リトミック指導者」の資格がとれるところ。千葉県内のほかの短期大学では、外で講習を受けないと資格がとれないという話を聞いていたので、迷わずこちらの短期大学部を選びました。


1106 2②
こてはし台幼稚園
2.  Tさん

●出身校
 千葉経済大学附属高校 

●資格
 リトミック指導者 


授業で作った「絵本ノート」
80冊以上書き上げたことが保育への自信につながりました

内定先を希望した理由は?
 内定先に見学に行こうとホームページを見たら、「広々環境で体いっぱい自然に親しみ、のびのびと健やかに育ってほしい」と園の方針が書いてありました。実際にうかがってみるとその文言通り、広々とした園庭で次々に弾ける子どもたちの笑顔を見られたことで「ここで働きたい!」という気持ちが強くなりました。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
 横山先生の授業「言葉指導法」で「絵本ノート」を作ったことです。自分が気に入った絵本を選びあらすじや感想をイラスト付きでまとめ、入学から夏の間に80冊以上を書き上げました。そのストックが自分に蓄えられていると思うと自信になったし、とても心強かったです。また、教育実習で幼稚園に行った時に絵本を読む時間が多かったので、「題名ははっきりと。登場人物によって、声色を使い分けてね」という先生の教えも思い出しながら落ち着いて臨むことができました。
 
千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
 相談教員がいらっしゃること。名前順に分かれたクラスに所属し、担任の先生が1人ひとりを見守ってくださっている感覚でした。文化祭やスポーツ祭も一丸となって活動したことで一体感が生まれ、毎日楽しく通えました。


1106 1②
木の実幼稚園
1.  Aさん

●出身校
  船橋市立船橋高校



園でのハプニングにどう対処するか
授業での教えに沿って実習に臨みました

内定先を希望した理由は?
 幼稚園・保育園ともに実習を体験しましたが、内定先は「幼稚園」になりました。子どもの頃通っていた園であったことに加え、まず先生方が笑顔で楽しんでいらっしゃるという保育観に共感したことが決め手となりました。また、子どもたちを帰した後、次回の保育活動準備に余裕を持って取り組めるところも幼稚園の大きな魅力だと思います。
 
本学のこども学科で役立った授業内容や教育的プログラムは?
 「保育実習指導」です。保育日誌に「考察」欄があり、子どもたちと関わる中でのハプニングにどう対処するかを書き記すのですが、「よく考えて書かなきゃいけないよ」と先生に言われたことを留意しながら実習に臨むことができました。後になって巡回の先生から聞いたのですが、園長先生が「千葉経済の学生さんは、反省点や今後の取り組みが考察にしっかり書けていて、とっても良かった!」と褒めてくださったそうです。
 
千葉経済大学短期大学部のこども学科を選んで良かった!と思うことは?
・横山先生の授業「言葉指導法」の中で絵本ノートを作り、みんなの前で発表したことが自分のためになったと思います。また、他の学生の発表を通じていろいろな意見を聞くことができたので、自分が保育にかかわる上での大きな収穫となりました。
・校舎がとにかく綺麗で、勉強しやすい環境でした。



資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook