資料請求
お問い合わせ
アクセス
内定者からのメッセージ 2020

PNGBL

千葉経済大学短期大学部では、ひたむきに学び夢を叶えた学生が大勢います。
2020年11月27日現在、ビジネスライフ学科の内定者の声をお届けします。
随時、更新していきます。


在学生イメージ
千葉トヨペット
株式会社

(卸売業・小売業)
4. Hさん

●出身校
 市原八幡高校
●資格
・秘書検定3級
・医療事務


やりたいことが見つからない……
キャリア支援で目覚めた「自分探し」

内定先、業種を希望した理由は?
 入学後、将来の目標が決まっていなかったので、親の助言で将来性のある医療事務の授業を受講し、資格を取得しました。インターンシップでも医療系事務を体験し「向いていない」と肌で感じて初めて、とことん自分を見つめ直すことができたと思います。1年次10月、学内開催の就職活動スタートセミナーでも、やりたいことがまだ見つからず少し焦りましたが、内定先との出合いは後の就活体験講座で待っていました。動きのある接客事務が私には合っているのだと、参加して確認することができたので良かったです。
 
短期大学で役立ったキャリア支援・教育は?
 就職までのキャリア支援がとにかく充実しています。就職活動向けのイベントは1年次から目白押しです。先に述べた「就活体験講座」では、1年次の11月に内定先を訪ね、自己分析や面接練習のほか、マナー研修を現場で学ぶことで採用試験のイメージを膨らませることができました。企業のホームページやパンフレットからは到底知ることのできない職場環境を知ることができますよ。きっかけを作ってくださったキャリアセンターの皆さんに感謝しています。ちなみに、内定先は社員が気兼ねなく社長に質問できる風通しの良い場所です。

ビジネスライフ学科を選んで良かった!と思うことは
 入学時、私のようにやりたいことが見つからない人にもお勧めできる学科です。ビジネスライフ学科には、資格取得を目指す授業、社会人に必要な常識やマナーが身に付く授業、乗馬やスクーバ等ユニークな授業が用意されています。敷地内にある千葉経済大学の100を超える授業も履修できます。幅広い分野の中から、本当にやってみたいこと、好きなことが見つかるはずです。その結果、おのずと将来の自分が見えてくると思います。


在学生イメージ
株式会社
タカサ

(卸売業・小売業)
3. Nさん

●出身校
 市原八幡高校
●資格
・日商PC検定3級(文書)


授業やインターンシップを通じて
就職に対する心構えが変わりました

内定先、業種を希望した理由は?
 30もの資格取得に挑戦できるビジネスライフ学科で、「医療事務」の資格取得を目指そうと入学しました。内定先との出合いは1年生の夏休み。インターンシップ(就業体験)の時からすでにご縁がありました。薬剤師、事務の方に教わりながら患者様を第一に考える現場を体感したことで、就職も医療系を強く希望するようになりました。薬局店頭商品のPOPデザインを考えた時には、私も患者様の心安らぐ色合いや身体をいたわる表現を心がけることができました。就職後も、その気持ちを忘れずにいたいです。
 
短期大学で役立ったキャリア支援・教育は?
 1年生で履修する必修科目「キャリアデザイン」を学べたことです。履歴書作成や模擬面接など、卒業後の進路を見据えた事前準備ができますよ。中でも「グループディスカッション」は、私自身が変われたと思っています。テーマに沿ってグループでの意見を発表するまでに、司会、書記、発表者など、それぞれの役割をこなしながら意見集約していく難しさを知りました。何度かこれを繰り返したのちに、自分の意見をごく自然な形で出せるように。就職活動中も、会社説明会で必ず聞かれる「何か質問ありますか?」の問いに臆することなく手を挙げられました。

ビジネスライフ学科を選んで良かった!と思うことは
 医療事務については、資格取得のため鋭意勉強中です。医療事務を学びながら、この先の就職後にも役立つ日商簿記や秘書学、パソコン関係を学べるところも魅力だと思います。目標を持ったら、それに向かって知識の枝葉をいっぱい広げることができます。
 就職活動中、内定先の社長の言葉が心に響いたので、本学受験を考えている皆さんにこの言葉を贈ります。面接時、お役に立てれば幸いです。「言葉につまっても笑顔で対応する」。逆境に立った時こそ笑顔でいられる人は、コミュニケーション能力が高いと思われるそうです。頑張ってね!


在学生イメージ
株式会社
千葉銀行

(金融業・保険業)
2. Yさん

●出身校
 四街道高校
●資格
・秘書検定3級
・日商PC検定3級(文書)
・色彩検定3級

学生の立場考え、教えてくれた先生
「質問しよう」私の気持ちも前向きに

内定先、業種を希望した理由は?
 短大のオープンキャンパスに参加し、ビジネスライフ学科は様ざまな分野が学べることを知りました。入学してからは選択科目の金融論や証券実務を通して、金融業への就職を考えるようになりました。新入行員が職場環境になじめるよう行内の雰囲気づくりを大事にしている千葉銀行。推薦枠を無事に頂き説明会に参加した際、「ぜひ、ここに入りたい」と心が動いたことを覚えています。人に接することが好きなので、お客様の気持ちに寄り添った窓口応対を心がけていきたいです。
 
短期大学で役立ったキャリア支援・教育は?
 ビジネスライフ学科では、将来の目標に向かって効率的に学べるシステムが整っています。金融系での就職を目指すと決めてからは、ファイナンシャルプランナーの入門や演習なども受講し、金融に関する専門知識を深めることができました。「授業、大丈夫かな?」。私の苦手な部分まで知ってくださっている先生は、昼休みや放課後によく声をかけてくださいました。学生の立場になって親身に教えようとしてくださる姿に、私もたくさん質問をして疑問を解消しようと前向きになれました。感謝しています。
 
ビジネスライフ学科を選んで良かった!と思うことは
 1年生の必修科目である「キャリアデザイン」が勉強できて良かったと思います。毎週の授業を通して、就職の基本になる人間力を磨くことができるので、面接本番でも落ち着いて臨むことができますよ。授業前後に全員でお辞儀をする所作ひとつをとっても、丁寧に心を込めることが大事なのだと気づくこともできました。「どんな時でも、笑顔でいることが大事なのよ」と教えてくださった先生の言葉も、私の心にちゃんと刻まれています。


Kさん
日本通運
株式会社

(運輸業・郵便業)
1. Kさん

●出身校
 千葉女子高校
●資格
 ・秘書検定2級


授業で習ったことをまとめるだけ!
これが「秘書検定」合格の秘訣です

内定先、業種を希望した理由は?
 人のサポートをしたり、パソコンで資料を作ったりすることが好きなので「事務職」を希望していました。本学を卒業した母が「就職サポートが手厚くてとっても良いよ」と言っていた通り、キャリアセンターに紹介していただいた会社が内定先になったので、ご縁を感じています。コロナ禍では従来の就職活動が思うようにはできず、web面接の操作などで苦労しましたが、本学で「面接」を意識した授業を受けていたので、落ち着いて臨むことができました。
 
短期大学で役立ったキャリア支援・教育は?
 在学中に取得した「秘書検定」2級。1年生の前後期に「秘書学Ⅰ・Ⅱ」を受講しただけで取れたといっても過言ではありません。授業で習ったことをまとめるだけで試験対策は十分できます。授業内では、過去問を解く時間も設けてくださるので、分からない問題は先生にその場で聞くことができました。また、この科目はビジネスマナーや礼儀作法も学べるので、就職活動でも大いに役立ちますよ。社会人になる上で、必要なことを習得できたと満足しています。
「秘書学Ⅰ・Ⅱ」は自由に選んで履修できる選択科目です。

 
ビジネスライフ学科を選んで良かった!と思うことは
 いろいろな分野を幅広く学べるビジネスライフ学科に在籍できて本当に良かったと思います。入学時に自ら掲げた「パソコンスキルを上げたい」という目標は、まず、ワード・エクセルの基礎を授業でしっかり固めた後、ひたすらパソコンを触って経験と知識を積み重ねたことで達成できたと感じています。


資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook