資料請求はこちら
交通アクセス

2018.02.14 お知らせ 様々なビジネス界で活躍したい皆様に――ビジネスライフ学科はその志を叶えます

晴れて就職を内定している2年次生の声をお届けします。
(1)千葉県職員採用試験(中級)に合格――きっかけはインターンシップ
(Tさん  県内私立高等学校出身)  
■図書館司書を目指して:家から近く、司書の資格が取得できる学校を探し千葉経済短大を進学先に選びました。早く就職したいというのも短大を選んだ理由のひとつです。ビジネスライフ学科の幅広いユニット、授業の中から、1年次は司書だけでなく様々な授業に挑戦し、日商PC検定2・3級や秘書検定2級を取得することができました。
■先生方との近さが魅力:先生方がとても親切な学校です。質問に、嫌な顔ひとつせず答えてくださいます。先生方の研究室が校舎5階に集中しているのも使いやすく、また研究室に行きたくなります。
公務員試験について:インターンシップで職場を体験し、公務員として働きたいと思いました。1年後期から千葉経済大学の授業、課外の勉強会に参加したことが勉強の励みになりました。直前には、公務員の経験もある先生が志望動機のまとめ方をアドバイスくださったり、参考書を紹介したり親身に応援してくださいました。
●「経済」と名のつく学校に入学したのだからと経済学を学び、とても興味をもちました。
(2)千葉県警察官採用試験に合格――父・兄に憧れての警察官
(Sさん  千葉県立東金商業高等学校出身)   
■入学した理由:高校3年生で進路を考えていた時は専門学校か短大かで悩んでいました。当時はまだ将来の進路に迷っており、専門学校では公務員対策の勉強のみになってしまうことから、幅広く学べる千葉経済短大への進学を選びました。
■警察官を目指した理由:父も兄も警察官ですので大変な仕事であることは知っていますが、一方で子どもの頃から「カッコイイ」と憧れていた仕事でもありました。試験には大学の公務員対策講座も受講して臨みました。緊張しない性格なので、2次の面接試験を落ち着いて受けられたのが良かったのかなと思います。
●短大は忙しいと思っていましたが、ビジネスライフ学科では自分で時間割を組めるので、採用試験の勉強のための時間やゆとりを持つことができました。
(3)千葉銀行に内定――卒業生の叔母の後を私も
(Hさん  福島県立湯本高等学校出身)   
■入学した理由:叔母が本学卒業後に金融に就職しており、学校に対して安心感がありました。また、オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気が自分に合うと感じました。地元の福島では進学の選択肢が限られていることもあり、千葉で一人暮らしをすることを選択しました。
■2年間で複数の資格を取得:医療事務、日商PC検定2級(文書作成、データ)、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト word、excelスペシャリストレベル)の資格を取得しました。入学してから幅広い分野の勉強をし、業界についても学ぶうち金融業界に興味を持つようになりました。千葉銀行は女性が長く働ける制度が充実しているので、長く働き続けたいと思います。
●先生方との距離が本当に近い学校です。学校のことはもちろん、趣味の話もします。

ビジネス学生

ビジネスライフ学科 Hさんとお友達
(4)千葉信用金庫に内定――くの資格取得が評価され 
(Kさん  千葉県立四街道高等学校)   
■千葉経済短大のココがオススメ:幅広い分野の資格取得に挑戦できる点です。私は2年間で日商簿記3級、秘書検定2級、日商PC検定3級(データ・文書作成)の資格を取ることができ、就職活動で企業の方から評価していただけるポイントとなりました。今は、4月からの就職に備えてファイナンシャルプランナーの資格取得にも挑戦しています。
■徹底した就職支援:1年次の10月には「就職活動スタートセミナー」、1月~2月には「就職ガイダンス」、3月には「学内合同企業説明会」と通い慣れた学内でさまざまなキャリア支援講座が行われます。履歴書の作成から教えていただけ、面接練習などもしていただけるので不安なく就職活動に取り組むことができました。希望の企業から内定をいただくことができ、家族もとても喜んでくれました。
●フットサルサークルで違う学科の友人と交流したり、オープンキャンパススタッフとして人前でスピーチしたり、楽しく充実した学生生活を過ごしています。

千葉信用金庫

Kさん
(5)千葉信用金庫に内定――様ざまな進路の可能性の中からの選択
(Eさん  千葉経済大学附属高等学校出身)   
■入学した理由:高校は商業科だったので簿記やFP、証券外務員の資格取得を目標に入学しました。高校卒業時点では自分の就きたい仕事、やりたいことが決まっていなかったため、ビジネスライフ学科には様々な進路の可能性があることが魅力でした。
■2年間で成長したこと:FP3級を取得し、2級も部門合格することができました。今も合格を目指して勉強を続けています。また、就職活動については何も分かりませんでしたが、1年次後期から学生が自分達で考えて業界研究などを行う「チームインターンシップ」に参加することによって、メンバーと関わりながら就職活動をスムーズに行うことができました。
●チームで就職活動を行い、説明会にも友人と共に行くことができ心強かったです。
(6)千葉信用金庫に内定――キャリアセンター主催のセミナー、講座を通じての出会い 
 (Tさん  東海大学付属市原望洋高等学校出身)  
■インターンシップ:入学時は、仕事とはどういうものなのかがわかりませんでした。まずは働く経験が大事だと思い、接客業のアルバイトを始め、1年生の9月に千葉県庁での1週間インターンシップに参加しました。インターンシップでは普段は身近に見ることのできない公務員の仕事を経験でき、とてもいい機会になりました。同時に、1日中パソコンと向き合う仕事は私には合わないということがわかり、就職の方向性を見直す機会にもなりました。
■キャリアセンターが支えに:就職活動に不安を抱いたときはキャリアセンターに行き、話を聞いてもらいました。また2月頃からは履歴書の添削をしていただき、納得できる仕上がりになりました。面接練習では、座っているときの姿勢や目線までチェックしていただけたので、本番はそこに注意することができました。企業の面接を受けていて、面接官から「落ち着いてしっかり目を見て話せていて、こちらも面接をしていて楽しかった」と言っていただいたことがありましたが、就職活動をしている中で一番嬉しかったことです。
●1年10月の就職活動スタートセミナー、11月の就活体験講座に参加したことが内定先企業との出会いでした。職場や職員の方の雰囲気がよく、私もここで働いてみたいと思いました。

2017就職活動スタートセミナー 077

就職活動スタートセミナー
(7)銚子商工信用組合に内定――希望進路を変更しても就職が成就
(Hさん  茨城県立波崎柳川高等学校出身)  
■医療事務を目指して入学:入学当初は医療事務を目指していました。1年次の終わりに資格取得もしましたが、よりお客様と長く深い関係を築いていける仕事をしたいと思い、金融への就職を考えるようになりました。キャリアセンターに自宅から通える金融機関を紹介いただいた中で、女性が管理職を務めていた銚子商工信用組合であれば結婚、出産を経ても長く務められるのではと志望し、内定をいただけました。FP、日商PC検定、秘書検定など幅広く学んでいたことが金融業界への就職を可能にしたと思います。
●私は茨城出身。他にも北海道、青森、福島など、様々な地域の出身者がいますよ。
(8)小松川信用金庫に内定――将来の選択肢が拡げての内定
(Sさん  千葉県立東金高等学校出身)  
■入学した理由:医療事務の資格取得、パソコンが使えるようになることを目標に入学しました。幅広い分野の講義を受けることで、入学当初と比べるとぐんと知識の幅が広がりました。
■キャリアセンターの支援:思っていることや考えていることを上手にまとめられないタイプなので、履歴書の添削は本当にありがたかったです。キャリアセンターの方がじっくりと一緒に考えアドバイスしてくれたので、助かりました。
●インターンシップや先生方との関わりを通じて、少し社交的になれたかな。
(9)君津農業協同組合に内定――自分のやりたいことができる学校です
(Sさん  千葉県立袖ヶ浦高等学校出身)  
■入学した理由:高校3年生で進路を考えた時、何が自分に適しているかが分かりませんでした。ビジネスライフ学科の様々な授業を通して何が自分に合っているのかを知り、やりたいことを見つけたいと思い入学しました。
■キャリアセンターの支援:キャリアセンターは何度も通いました。おかげで履歴書をスムーズに作成することができ、自分に合った希望する進路に就職を決めることができました。
●2年間で友だちが増えました。かかわりの中で、以前より社交的になれたと思います。
(10)トヨタレンタリース千葉に内定――キレイな校舎での幅広い資格取得
(Tさん  千葉経済大学附属高等学校出身)   

■入学した理由:幅広いジャンルから自分で選んで授業を受けられる点に魅力を感じ入学しました。多くの資格取得に挑戦したいと思い、秘書技能検定2級とファッション色彩能力検定2級に合格しました。また、オープンキャンパスのスタッフとして人前でのスピーチや誘導を行うなど、幅広い経験を積むことができました。
■キャリアセンターの支援:キャリアセンターの方には、履歴書の添削や企業の面接の練習に何度も付き合っていただきました。LINEでキャリアセンターからのお知らせを受け取れるので、遅れずに就職活動を進めることができました。
●就職に関する情報はキャリアセンターからLINEでも送られるので便利です。

エントランス

短大校舎は2016年にできたばかり。写真はエントランス
(11)トヨタレンタリース新千葉に内定――キャリアセンターのしっかりしたサポートで
(Uさん  千葉県立柏中央高等学校出身)  
■入学した理由:自分が学びたい科目を自由に選択し、時間割が作れるところに魅力を感じ入学しました。入学後は資格を取得することを目標に学校生活を過ごし、秘書検定2級を取得しました。
■チ-ムインターンシップに参加:私はキャリアセンターが行った「チームインターンシップ」に参加しました。これは、学生が主体となって就職活動に取り組む活動です。自分たちで考えて、8人ほどのグループで自分の活動状況を発表しあったり、企業研究を行ったり、グループディスカッションの練習をしました。参加したことで会社説明会に行くきっかけができ、キャリアセンターの方もサポートしてくださったので安心して動くことができました。
●明るく、女の子らしいインテリアのパウダーサロンが気に入っています。

2017.01.06_0419 (1280x853)

パウダーサロン
(12)ヨタカローラ千葉に内定―――オープンキャンパスから始まったこの日
(Tさん  東海大学付属市原望洋高等学校出身)   
■入学した理由:高校3年生のとき、将来何をしたら良いのか、やりたいことが見つけられずにいましたが、オープンキャンパスに参加し、幅広い分野の勉強ができるここでなら自分に向いたことが見つけられるのではないかと思いました。2年間様々な分野の勉強をしながら就職活動に取り組み、第一志望の会社から内定をもらうことができました。ビジネスライフ学科は、私と同じように将来何をしたら良いか見えていない人にオススメできます。
■キャリアセンターの支援:就職活動を始めた当初は何をしたらいいか、不安だらけでした。が、丁寧に指導を受けながら履歴書を作成し、安心する事ができました。キャリアセンターに通っていたからこそ、内定がいただけたと思います。
●様々な分野の勉強をしながら休み時間は友人と楽しい時間を過ごすことができました。とても充実した2年間でした。

トヨタカローラ

Tさん。短大校舎をバックにコリドーで。
(13)㈱ホンダカーズ東総に内定――基本的なマナー、挨拶が身につく学校
(Tさん  横芝敬愛高等学校出身)   ■入学した理由:きれいな校舎、自分に興味のある授業を自由に組むことができる点が他校にない魅力だと思い入学しました。幅広く充実した授業内容から、自分に向いていそうな職種、興味を持てる職種を2年前期までに見つけたいと思っていました。
■キャリアセンターの支援:検討していた企業の情報が入ったら教えてくださったり、受験した先輩の情報を探してくださったり、すごく親身になってくれました。面接や履歴書の添削も丁寧にしてくださるので、不安も自信になって内定につながったと思います。
●高校は男子が8割の学校でした。短大に来たことで、女子の友達が増えて楽しかったです。
(14)㈱ダイヤコーポレーションに内定――日常生活でも活かせる専門性
(Sさん  千葉県立四街道高等学校出身)   
■入学時の目標:パソコン関連の知識をたくさん得ること。乗馬のライセンスが取れるというのも珍しく、惹かれました。
■楽しかった授業:プログラミング入門の授業を取ると、JavaやExcelの授業も理解しやすく、楽しかった。
■本学ならではのキャリアセンター:履歴書を書く時、多くのアドバイスをいただきました。文章の添削や内容の修正など助言していただき、とても助かりました。ありがたかったです。
●私のお気に入りはパソコン自習室。課題を行う時に一番よく行く場所。そうでない時も、いろいろな事を調べることが出来るから。

BL 四街道高校 Sさん

Sさん
(15)㈱東京めいらくに内定――パソコンが苦手であったが、好きになれた私
(Aさん  千葉県立実籾高等学校出身)   
■パソコンの授業:医療事務の資格取得を目指し入学しました。けれど、自分に合わないこともあると思い、他の職業にもつけるように様々な分野を学びました。中でも成長したのはパソコンです。入学前は触れる機会がなく苦手でしたが、少しずつ理解できるようになり、ワードやエクセルで文書や表の作成などスムーズに作れるようになりました。毎週のパソコンの授業は楽しくて、今では苦手意識がなくなり好きになりました。
■キャリアセンターに通うことをオススメ:就職活動に関することは、全てキャリアセンターに通い教えてもらっていました。内定をいただけた企業の求人票もキャリアセンターの方から紹介していただきました。フル活用して支援していただけたから就職活動ができたと思っています。
●様々なジャンルから学べるから選択肢がたくさんあるし、先生方との距離が近いから質問や相談がしやすい学校です。

E (1280x854)

最新の設備を備えたパソコン自習室
(16)㈱広域高速ネット二九六に内定――3つ以上の資格取得を目標とした2年間
(Iさん  千葉県立富里高等学校出身)   
■入学した理由:進路を決める時期になってもやりたいことが見つからなかったとき、高校の担任の先生に本学を勧められました。入学時の目標は3つ以上の資格を取得すること。現在は秘書検定2級と医療事務技能審査の認定の2つを取得しました。残りの学生生活で目標である3つ目の資格を取得したいと思っています。
コース別に分かれているカリキュラムではないので、途中で進路変更できるところがこの学校の魅力だと思います。学ぶ中で自分のやりたいことが見つけられました。
■温かな就職支援:履歴書の添削、面接練習では大変お世話になりました。直した方が良いところはきちんと教えていただき、自信をもてる言葉をかけていただいたので、本番では程よい緊張感で臨むことができました。
●2年間で友人と出会うことができ、毎日が楽しいです。

HK1_6112 (1280x854)

広域高速ネット二九六に内定したIさんと東京めいらくに内定したAさん
(17)イノベーション不動産㈱に内定――SPI対策の授業が役に立った
(Oさん  千葉県立松戸南高等学校出身)   
■入学した理由:図書館司書の資格が取得でき、PC関係の授業が多かったので入学しました。入学したばかりの頃は将来何をしたいかが司書以外に思い浮かびませんでしたが、短大でのさまざまな授業を通し目標を作ることができるようになりました。資格ではPC検定文書作成3級、秘書検定2級と乗馬のライセンスを取得することができました。
■キャリアセンターの支援:3月の学内会社説明会に参加して1日で多くの企業を知り、それまで知らなかった業界にも目が行くようになって、事務職に就きたいという気持ちが強くなりました。キャリアセンターには1年生の春休みから履歴書の添削や面接の練習をしてもらいました。何度もやりとりを重ねたおかげて自分の考えを整理して履歴書やエントリーシートに書けるようになりました。
●1年後期にSPI対策の授業を選択しました。採用試験の際に役立つ授業です。

近代文学の復刻版1

司書の授業は身近な総合図書館でも行われます
(18)ハードオフファミリーに内定――キャリアセンターの方々が一緒に喜んでくれた  
(Eさん  千葉県立東金高等学校出身)   
■入学した理由:司書の資格取得に興味がありました。本学は、千葉県内で図書館司書資格を取得できる数少ない学校のひとつであったため入学しました。司書課程の仲間とお互い課題を通して仲良くなれ、高め合うことができました。
■インターンシップに参加して:参加したことで社会人としての心構えが学べました。また報告をまとめて発表する報告会では、どう話せば聞こえやすいか、どのようにパワーポイントをまとめれば見やすいのかを意識して取り組んだ経験を就職活動にも活かすことができました。
●就職活動でいつも背中を押してくれたのがキャリアセンターの方々でした。内定をもらったときに一緒に喜んでくれたことが嬉しかったです。
(19)ダイアナ㈱に内定――人工芝の「ひろはら・スクエア」が気持ちいい
(Oさん  千葉経済大学附属高等学校出身)  
■キャリアセンターの支援:企業説明会への参加などを積極的に勧めてくれたおかげで、いろいろな企業を知ることができました。また、ゼミの先生も面談を行ってくれ、悩みや就職活動について親身に話を聞いてくれました。
豊富な授業:ビジネスライフ学科には様々な授業が用意されていて、自然に、いろんな資格に挑戦したいという気持ちになりました。授業を受けることで、より資格取得に対する気持ちも強くなりました。
●日のあたるテラス、みんなで体を動かすことができる人工芝のひろはら・スクエアが気持ちいいです。

ダイアナ

キャリアセンター職員、友人とOさん
(20)習志野第一病院に内定――キレイな校舎で良い先生、友達に出会えての様々な資格取得
(Iさん  千葉県立大原高等学校出身)   
■入学した理由:入学前から意識していた図書館司書と医療事務の資格を取得できる短大だったので入学を決めました。医療事務の資格を取得し、無事病院から内定をいただき目標を達成することができました。不便さをまったく感じない新しい校舎で自分に合った勉強ができることは周りの人にぜひ自慢したいです。
■一番の思い出:2年間で最も楽しかったことはゼミ旅行で京都に行ったことです。観光だけでなく、国立国会図書館を見学することもでき、とても良い勉強になりました。
●空き時間はほとんどパソコン自習室で過ごしました。自由にパソコンを使え、静かなので、課題のほとんどはここで行いました。

phot3-300x202

旅行や食事会を行うゼミもあります
(21)ホテル スプリングス幕張に内定――この短大を選んだのは就職率の高さです 
 (Sさん  千葉経済大学附属高等学校出身)  
入学時に目標にしていたこと:就職を考え、就職率の高さで本学に進学しました。小さな規模の学校なので、発表等の機会も多く、2年間で自分から積極的に話すことができるようになりました。就職するという目標も達成できました!
千葉経済短大のここが魅力:金融や医療事務、ファッションなど、様々な分野の勉強をひとつの学校の中で幅広くできるところです。
●校舎が新しく、夏は涼しく冬は暖かいです。エントランスの階段がかっこよくて好き!!
(22)㈱ジェイ・エス・エスに内定――海外や旅行に興味のある私にはピッタリ 
(Hさん 千葉県立成田北高等学校出身)
 ■2年間で成長したこと:特に目指しているものがなく入学したので、資格を取ってからやりたいことを探そうと思っていました。2年間でアシスタント・ブライダル・コーディネーター、パーソナルカラー検定、着付け、英検準2級を取得しました。
キャリアセンターの支援:ホテルから内定をいただき迷っていたとき、キャリアセンターに相談して就職活動を継続しました。人と接する仕事が好き、地元=成田が好き、海外や旅行に興味がある・・・・・。粘り強く活動を続けて、希望の企業から内定をいただくことができました。株式会社ジェイ・エス・エスは空港の出国検査などを行う会社です。国際線を担当させていただけ、将来は海外研修の可能性もあることが決めてとなりました。
●共通の趣味をもつ友人と出会い、学校だけでなく休日も遊びに出かけました。学内のお気に入りスポットは4階テラスです。

ジェイエスエス

お気に入りのテラスでHさん
(23)㈱ニチイ学館に内定―――医療事務の仕事に就きたかった中学からの夢が叶った
(Iさん 千葉経済大学附属高等学校出身) 
■入学した理由:自分や家族が入院したときに優しく接してくれた医療事務の仕事に就きたいと中学の頃から考えていました。自宅からも近い千葉経済短大で学べることを知り、短大への有利な進学を考えて附属高校に入学しました。
■2年間で成長したこと:短大入学後、医療事務の資格はもちろん、日商簿記3級、秘書検定2級を取得し、今は簿記2級の勉強をしています。パソコンもワード、エクセルはできるようになりました。
千葉経済短大の魅力:先生方との距離が近く、勉強でわからないことや悩みがあってもすぐに相談できます。医療事務の就職活動は他の一般企業より遅く、周囲の友人たちが内定を決める中で不安になりましたが、先生方やキャリアセンターの方に励まされ、希望を叶えることができました。
●医療事務の仕事は結婚しても長く続けられます。ニチイ学館の勤務地は全国に拡がっているので、転居等があっても仕事を続けたいです。

thNCBL29EY

(24)㈱タカサに内定―――キャリアセンターと就職支援ガイダンスをフル活用に活用して
 (Tさん  千葉県立袖ヶ浦高等学校出身)  
■インターンシップ:やりたい職種、職業を意識し始めたのは1年生のインターンシップからでした。商工会議所での1週間のインターンシップでは郵送物のラベル貼りや備品の整理等、一人で黙々と取り組む仕事を多く体験しましたが、その中で、ほかの職員の方や商工会議所にいらっしゃった会員の方々とお話しすることも多かったことから、やはり接客事務職に就きたいという希望を固めることができました。

■キャリアセンターが支えに:キャリアセンターには履歴書の項目一つ一つを添削してもらいました。また、履歴書を作る段階で自分の考えや思いを表現することにつまづいた時や、悩みなども相談していました。キャリアセンターの皆さんにはたくさんお話を聞いていただき大変お世話になりました。先輩の就職活動報告書や求人票も大いに活用しました。
●就活解禁直前の2月には、卒業生のお話を直接聞けるガイダンスもありました。同じキャンパスで学んだ先輩の話は身近に感じることができました。

キャリア小

キャリアセンターでは学生一人ひとりと面談
(25)日本ユニカ・システムズ㈱に内定―――パソコンをスキルアップしてシステム開発に
(Sさん 東京学館船橋高等学校出身) 
■千葉経済短大のココがオススメ:自分のやりたいことを自由に学べる点がビジネスライフ学科の魅力。私は1年次には金融、2年次はパソコンを中心に学びました。いろいろなことに挑戦することで、視野が広がったと思います。
■徹底した就職支援:ファイナンシャルプランナーの資格を取得し、銀行でのインターンシップも経験しましたが、私には金融は合わないと感じ、パソコンの知識・技能は一生の財産になると考え、システム開発を行う企業を就職先に選びました。プログラミング、ホームページ制作など本学で学んださまざまな技能を活かし、就職後もスキルアップしていければと思っています。学内に最新のパソコンが整い、いつでも使える環境はとても役に立ちました。
●専門学校で学ぶことをひとつに絞るのは不安、かといって4年間は長いと思い、短大を進学先に選びました。2年という限られた時間の中で幅広く学べる点が私に合っていました。

短大★

PAGE TOP