資料請求はこちら
交通アクセス

2017.02.17 お知らせ 内定者報告① 司書

2年間の学びを「将来の自分」に着実につなげた2年生たちをシリーズでご紹介します。
 
司書
山梨県甲府市学校司書職員(嘱託)に合格
ビジネスライフ学科 2年 Tさん
山梨県立農林高等学校出身
 
■司書を志望した理由
家族みんな本が好き。本に囲まれた環境で育ちました。また、中学のときの司書の先生が図書館に行くと本を薦めてくださり、私も誰かに本を薦める人になりたいと思っていました。本学には2年間で司書資格が取得できることにひかれて入学。図書館の書架に学生目線で選んだ本を加える選書委員も務めました。
 
■公務員試験対策
2年前期に四年制大学の講座を受講したのが勉強のスタート。夏の補習も受講し、その後はテキストを購入し自分で勉強を進めました。短大の授業を受けながら、隣の大学で対策講座を受けられるのはありがたかったです。横浜、埼玉はじめ5箇所ほど受験し、勉強は大変でしたが、司書になりたいという強い思いで頑張りました。
 
■短大の2年間、そして、これから
2年間で最大の思い出は、昨年秋の「とどろき祭」です。学友会執行部に所属し企画責任者として先生方や外部の方と関わることはとても大変でしたが、大きなイベントをやり遂げたことは自信となり達成感を感じました。人をまとめることの大切さを学びました。今回は嘱託としての採用ですが、実家から通え、司書としての経験をつめるのでありがたいです。ずっと本が身近な生活をしていきたいです。

P1060969

総合図書館2階で。「レファレンスの授業では長時間ここで過ごしました」。司書だけでなく秘書検定や簿記にも挑戦した2年間でした。
山梨から出てきて、司書になることを目的に本学で学んでいたTさんですから夢が叶ったことになります。司書で働くことがなかなか難しい昨今ですが、地元に帰って学校司書として活躍する場が与えられたことは、本当に良かったと思っています。本学で学んだことを基礎として子どもたちから慕われるライブラリアンになってもらいたいと思います。これからも応援していきます。                             
千葉経済大学短期大学部司書課程担当 教授 齊藤誠一
 

2034

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook