ディズニーランドで体験学習

1月6日、今年もビジネスライフ学科の「サービスビジネス論」の授業で47名の学生が「ディズニーランド」に体験学習に行ってまいりました。ここに来ると、みんな自然と笑顔になるから不思議ですね。さすが「夢の王国」です。参加したTさんがこんな感想を寄せてくれました。

1

「今まで何回もディズニーには行きましたが、今回のように意識してパークを見たのははじめてで、今まで気がつかなかったことがたくさんあり、今回あらためてディズニーのサービスの凄さを知ることができました。

授業で学んだトイレやゴミ箱のこと。今までは全く意識していなかったのですが、場所ごとに違っていて、アリスのレストランの近くのトイレは扉がトランプになっていました。

ゴミ箱も約8メートル間隔で置かれていると習ったので、測ってみたら本当にそうなっていて、確かにこの距離ならポイ捨てもする気にならないでキレイに保てるなと思いました。ディズニーで学んだゲストに感動を与えるサービス、ホスピタリティーの心を、社会に出てからの自分の仕事に大いに活かしていきたいです。」

(by 中村)

32