資格取得のための支援講座

[:花:]今年の夏は、ことのほか、暑かった。みなさんは、どのような夏休みを過ごされましたか。
[:チューリップ:]ビジネスライフ学科では、学生たちのキャリア支援のために、資格取得に向けた支援講座を開いています。この夏休みにも(短大は9月23日まで夏休みです)、ふたつの支援講座が開催されました。
[:にこっ:][:女性:]様子をインタヴューで紹介しましょう。

[:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:]
ファイナンシャル・プランナー(FP)資格取得のための支援講座」
[:ダイヤ:]ファイナンシャル・プランナーってあまり聞いたことがないのですが、説明してもらえますか。
[:女性:] ファイナンシャル・プランナー(略してFP)とは、お金のカウンセラー(相談役)のことです(くわしくは、こちらを見てください。下方へスクロールするとFPの記事があります。)。銀行などの金融機関で働く人に必須の資格です。わが国では、厚生労働省によって国家資格として認定されています。 本学では、3級と2級の資格取得を目的に授業が実施されています。
[:ダイヤ:]FPの「支援講座」の授業内容を紹介してください。
[:女性:]今回は、9月12日(日)実施の検定試験に向けた、直前対策講座です。授業の内容は、検定試験の過去問題の解説を中心に進めます。1時間目から3時間目まで(9時から2時30分まで)、6日(月)から10日(金)まで毎日実施しました。毎回、25名位が参加しています。
[:ダイヤ:]ここで、授業を受けた学生に、聞いてみましょう。[:ねこ:]さん、この支援講座を受講したのは、なぜですか。
[:ねこ:]銀行へ就職したいんです。
[:ダイヤ:][:ねずみ:]さん、あなたはどうですか。
[:ねずみ:]わたしは、本学で、できるだけたくさんの資格を取ろうと思っています。FP以外にも、司書、秘書、PC文書など、たくさんの資格にチャレンジしています。
[:ダイヤ:]感想を一言おねがいします。
[:ねこ:]とっても、勉強になります。毎日9時から2時30分まで、びっしり授業をうけます。疲れるけど、充実感を味わっています。
[:いぬ:]たくさんの過去問題を解きます。本番の気分で、緊張感があります。
[:ねずみ:]先生がとても丁寧に教えてくれます。自分の弱点補強ができて、なんとなく自信がわいてきます。

  下の写真は、FPの「検定合格書」です。  

 

 
        

日商簿記検定支援講座」
[:ダイヤ:]「日商簿記検定」について説明してください。
[:にこっ:]「日商簿記検定」は日本商工会議所の行っている、わが国でもっとも権威ある検定試験です。3級、2級、1級とありますが、今回の支援講座では、2級資格を対象としています。簿記は、税理士や経理の仕事に就く場合はもちろんこと、一般事務職やショップオーナーなどになる場合でも、とても役に立ちます。
[:ダイヤ:]授業の進め方は?
[:にこっ:]次回の検定試験は11月21日です。これに向けて、対策講座は、9月には6回、9時から4時まで、実施されます。
[:ダイヤ:]どのような授業内容ですか?
[:にこっ:]過去問題を解説することを中心にしています。問題を解きながら、簿記の基礎的な知識を確実なものにしていきます。毎回10名位が参加しています。
[:ダイヤ:]受講している学生に感想を聞いてみましょう。
[:ひよこ:]ひとつひとつ丁寧に教えてもらえるので、わかりやすい授業です。
[:パンダ:]時間がながく大変ではありますが、その分知識が身につきます。とても勉強になります。
[:うさぎ:]2級合格という、ひとつの目標に同様に向かって頑張っている、とてもいい雰囲気です。
 

  下の写真は、授業のひとコマです。熱気が伝わってきますネ・・・