明けましておめでとうございます。

さて本学科の後期授業も後2週を残すのみとなりました。学生も後期試験に向けて頑張っております。また、2年次生の就職内定率も例年に比べると81%(昨年同月末63.4%)と高くなっております。しかし、依然として就活に取り組んでいる学生もおります。本学では就職100%を目指しており、学生の卒業で就職支援を打ち切ることは行わず、卒業後も学生が就職できるまで支援を継続してまいります。さる13日には2年次生に新しい短期大学部の校舎の見学会を行いました。これは卒業後も新校舎を「学びの故郷」として就職・相談の場として活用していただきたいという思いから行いました。

この時期2年次生は社会人としてのスタートに向けた最終章にはいります。その準備を怠ることのないよう私たちも共にがんばっていきたいとおもっております。(by 小澤)

ozawa20160114