千葉女子高校と高大連携

  千葉経済大学短期大学部では、様々な形で高校生に短大の講義を提供する「高大連携」に取り組んでいます。12月12日土曜日は、千葉県立千葉女子高等学校「教員基礎コース」で学ぶ約40名の1年生の皆さんをお迎えし、こども学科での特別講義と本学独自の行事「こども造形教室」を体験していただきました。
  同校の「教員基礎コース」は、将来的に教員を目指せる人材を育成するため、早い段階から教育現場の空気にふれ、自身のキャリア形成を探求する目的で昨年度千葉県で初めて開設されました。本学では初年度から連携しています。

  この日、生徒の皆さんには1限目にこども学科学科長 大沼教授による特別講義を受講していただいた後、2限目は「こども造形教室」に参加していただきました。
  「こども造形教室」でこの日取り組んだのはクリスマスのオーナメント作り。「子ども達への声かけは、かわいい以外の言葉を使うように」。事前に受けた注意にも気を配り、初めて使う工具(円切りカッター)の操作に戸惑いながらも、生徒の皆さんは熱心に取り組んでいました。

DSC_0505

DSC_0499

千葉経済大学短期大学部では、出張・特別講義、学校見学会の受け入れ、高校で実施される進路ガイダンスへの参加など、様々な形での高大連携を行っております。お問い合わせ/入試広報センター 043-255-4363