中庭に学生の歓声がひろがる授業

11/5木曜日、1,2限はこども学科学生の楽しそうな声が中庭に広がりました。「障害児保育」の授業のひとこまです。聴覚障害のある子どもがクラスにいると仮定して、運動会の演目を考え、援助の方法を具体的に学びました。

DSC_0386