親子で参加 「就職活動スタートセミナー」

「私の就職活動のスタートは、1年次に参加したインターンシップだったと思います。この時から、人と関わる仕事がしたいという夢を具体的にすることを考え始めました」。12月14日日曜日に行われた「就職活動スタートセミナー」での一コマです。同セミナーは、1年次から就職に対する関心を高め、進路を具体的に考えるきっかけとなるよう短大後援会の主催で毎年開催している進路支援行事です。

 

午前の部はこども学科の学生を対象に、学校法人雙葉学園、社会福祉法人正愛会の尾木修介理事長から講話をうかがい、その後は、短大を卒業して社会人となった先輩から、職場での仕事の体験談や自身の就職活動について話を聞きました。 IMG_37

 

 

午後はビジネスライフ学科の学生を対象に、千葉興業銀行、丸井グループで人事採用を担当される方をお招きし、企業が求める人材像についてお話いただいた後、2年生4名から就職活動についてのスピーチを聞きました。

IMG_36

 

いつからどのように活動したのか、何をすればいいのか、具体的なアドバイスは在学生にとってこれからの就職活動に大いに役立つことでしょう。また、このセミナーは、保護者の方も参加できる点が大きな特徴となっています。