ドイツ語クラブ ドイツ訪問

ドイツ語クラブ(顧問 柏木恭典准教授)では、毎年春休みのこの時期に、勉強したドイツ語を使いドイツの施設や保育園などを訪ねる旅を続けています。7回目の訪問となる今年は2月19日から3月3日まで、ミニホームステイも行いながら、子どもの人権を守るために活動するSOS子どもの村、ドイツ国内に1500カ所ある妊娠葛藤相談所、幼稚園などを訪問しました。
参加した9名の学生たちは、ただ見学するだけでなく、訪問先の方や子どもたちとの交流を通じ、肌で文化を感じ帰国しました。

 

遊具などの色遣いにセンスを感じるドイツの幼稚園

2015-0325-1657_0

 

 

 

 

 

一般家庭を訪問し手作りの料理もいただきました。

2015-0325-1658_0

 

ピースサインで撮影をしたこの場所は、ハンブルクの赤ちゃんポスト前です。

2015-0325-1659_0

2015-0325-1701_2