「旧鉄道第一聯隊材料廟煉瓦建築」写真パネル展のご案内

千葉経済大学総合図書館企画展示

 創立80周年を迎える千葉経済学園敷地内に千葉県指定有形文化財に指定されている「旧鉄道第一聯隊材料廠煉瓦建築」が保存されているのをご存じですか?
鉄道聯隊は日清戦争直後に鉄道の軍事的重要性が認識されて創設され、明治41年(1908年)に千葉に移転してきました。
戦後70年にあたり、関東大震災でも損傷を受けず、第二次世界大戦の被災も免れた貴重なこの文化財を、学園所蔵の資料や写真などをパネルにして図書館2階閲覧室にて展示します。
学外の方も自由に入館できますので、ぜひご覧ください。煉瓦建築棟も外から見学できます。

展示期間:7月1日(水)から9月15日(火)まで 
総合図書館企画展示チラシはこちらからご確認いただけます。

「旧鉄道第一聯隊材料廟煉瓦建築」写真パネル展のご案内

旧鉄道第一聯隊材料廟煉瓦建築(通称レンガ棟)。写真右側が建築中の短大新校舎。