がんばる学生たちへの応援!ー特待生制度

7月に入って前期の授業も終盤へ。月末からは期末試験も始まります。試験勉強は気が重くても、でも、少しでもよい成績がとれたら「がんばってよかった[:love:]」と思うもの。
本学には、優秀な成績をおさめた人の努力をたたえる制度があります。それが特待生制度です
今日は、特待生となった2年次生が学校生活の様子を紹介してくれます。
特待生制度について、詳しくは以下のページもご覧ください。

ゆたかに学ぶためにー8つの制度 
キャンパスだより 特待生伝達式を行いました
[:上:]今回より始まる入学試験での特待生選考についてもご紹介しています。


[:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:]
2年間の短大生活で、特待生になるチャンスは3回
 1.入学するとき(入試の際の成績で選考されます) 
 2.2年次生に進級するとき(1年次の成績によって選考されます) 
 3.卒業するとき(2年次の成績によって選考されます)
がんばれば、3回すべてで特待生となることも可能です[:チョキ:]

特待生になると、伝達式(表彰式のようなものですね)に出席します。学長室にておごそかな雰囲気で行われるので緊張しますが、その分、気持ちが引き締まります。
また、1年間の授業料が半額になります[:音符:] バイト代を学費にする学生も多い本学では、より意欲がわいてくるご褒美です。
志高く邁進していく学生たちを、私たちの短大は応援しています。

[:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:]

保育コース Mさん[:女性:]

**特待生となって感じたこと**
自分の努力が認められて嬉しいです。日頃から支えてもらっている両親に、少しは親孝行できたのかなと思います。これからも今まで通り頑張りたいです。
**短大での勉強は?**
科目や先生によっていろいろなタイプの授業があります。高校のように先生の話を聞き、ノートをとる講義もあれば、保育コースでは、絵本を読んだり、手遊びをしたりする授業もあったりさまざまです。
私も入学するまでは、勉強についていけるかドキドキしていましたが、気負うことはありません。毎時間集中して取り組めば大丈夫です。私は、分かりやすいノート作りを心がけています。
テスト前は友人たちと励まし合い、支え合いながら楽しくテスト勉強しています。自分の努力と良い友人に巡り合うことが大切です

**キャンパスライフ**
私は、この短大で、同じ目標をもった素敵な友人がたくさんできました。2年生になった今も、その友人たちといろんなところに出かけたり、遊んだりしながら、毎日たくさんの思い出をつくっています。
そして、公立の保育士をみんなで目指し、学校の勉強と就職採用試験の勉強の両方を日々がんばっています。
私は今、とても充実した短大生活を送っています。就職のことで悩んだり、不安になったりすることもありますが、自分らしく残りの短大生活を楽しみたいです。

[:四葉:]保育コースの2年次生はこの6月に3度目の保育実習(保育士資格を取得するために必要な実習)を終えたばかり。子どもたちの実際の姿を知り、保育士のかかわりや援助について学びました。また、絵本の読み聞かせやエプロンシアターなどの保育技術も力をつけました。
[:四葉:]Mさんは、「これまでの経験や学びを9月の教育実習(幼稚園教諭免許状を取得するために必要な実習)に生かしたい」と語ってくれました。

[:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:] [:花:][:花:]
初等教育コース Nさん[:女性:]

**特待生となって感じたこと**
まさか自分が!?というのが正直な思いです。前期と後期の終わりに行われる試験は本当に大変で、毎日泣きながら勉強しましたが、頑張れば何でもできるんだと思いました。
**短大での勉強は?**
私は小学校教師を志望していて、小学校のほかに幼稚園の教諭免許状も取得する予定です。
専門科目は座学だけでなく、実技的なものも多くあります。音楽に合わせて踊ったり、絵本を読み伝えしたり…おそらく多くの人たちが高校時代にはやらなかったことばかりです。でもどの科目も興味をもって聞くとおもしろいし、もっと知りたくなります。そして、もしわからないことがあっても先生は全員優しいので何でも教えてくれます!

**キャンパスライフ**
毎日楽しく授業に出て、放課後は部室で友達とおしゃべりをしたり、ご飯を食べに行ったりしています。授業の空き時間には、友達と一緒にレポートなどの課題をやったり、短大の近所にある不二家にケーキバイキングに行ったりしています。クラブでは、就職活動の勉強会のほかに、バーベキューパーティーなどのお楽しみもあります。
空き時間には先生方の研究室におじゃまして、個人的に相談や愚痴をきいてもらったり、授業でわからないところを質問したりして、1年生のころから助けていただいています。
私が今、充実した短大生活を過ごせているのは、友達や先生方のおかげだと思っています。

[:四葉:]Nさんたち初等教育コースの学生は、2年次生になってから「国語」「理科」「体育」など小学校で教える各科目の指導法の授業が増えたそうです。指導計画の立て方などより実践的な力をつけることをめざして日々励んでいます。また、4月から週に1回ずつ千葉県の「教職たまごプロジェクト」という小学校での研修にも参加し、教育の現場で多くのことを感じたり、学んだりしています。
[:四葉:]これらの成果を生かし、Nさんたちは今月からいよいよ小学校教員採用試験に挑戦します。

[:四葉:][:四葉:][:四葉:]   [:四葉:][:四葉:][:四葉:]

学生たちは、学業はもちろんのこと、クラブ活動や就職準備など、さまざまなことに関心を向け、意欲的な毎日を過ごしています。
楽しいこと、大変なこと、いろいろな経験を重ねる中で、周囲の人たちとの信頼関係を築き、自分自身の成長を感じられるような実りある2年間を送ってほしいーー千葉経済短大はすべての学生にそう願っています。