年取ってちょっとだけ? 丸くなったかな

picEgami今年もこのタイミングでブログの当番です。少し急いでいるので最近の授業、主に自分のことをネタにしてみます。

私は学生のころから毎日パソコンのモニターとにらめっこ。それでも、これまでは視力が落ちることなく、メガネのお世話にもならずに済んできた。今でも視力は1.0を超えている。

だけど、である。

毎日の授業はパソコンを使った行うことがほとんどで、例えばWebページやプログラミングの作成などの実習をともなう授業を担当している。こうした授業では、実習がうまくいかないで困っている学生のパソコンを見て指導することがたびたび。

以前なら、少し離れて立って様子を見ても、いやちょっとした通りすがりでもミスに気付いて指摘することができたりしたのだ。が。最近はどうも調子が悪いのである。近くに寄って目を凝らしても・・・ぼやけてよくわからない。

そういう時は「先生を助けると思って、文字フォントを大きくしてみて」とお願いする。

学生から「老眼ですか?」と冷やかしの返答が増えた。えぇ老眼ですよ。

コンピュータでは : と ; とか , と . の違いとかとか細かいところが致命的になる。括弧の種類(){}[]もそれぞれ違う意味があったりする。本当にちょっとしたところなんだけど。以前なら「ちゃんと理解していないから間違うんじゃない?」とか言ってたけど、今では「そうそう、違いが分かりにくいよね」という感じに気分が変わって、あらかじめ間違えないよう念入りに指導することも増えた。

見えないと困るし、見えていれば何とかなることも多いけど、見えてないことで分かること変わることもあるかなということです。年取ってちょっとだけ?丸くなったかなというお話でした。(by 江上)