教育実習に向けた合宿研究会

暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?[:太陽:]
こども学科 2年次生 は9月、4週間の教育実習に臨みます。
その直前の8月29日・30日、小学校で実習する学生 (初等教育コース) が、南房総市岩井の民宿で 1泊2日の 合宿研究会 をもちました。[:電車:]


学生は、実習で授業を行う教材についてグループで研究を深め、他の学生相手に模擬授業を行います。

[:ダイヤ:]真剣に他の学生の模擬授業を受ける学生たち[:ダイヤ:]
その授業の良かった点[:○:]や足らなかった点[:△:]について、生徒側であった学生から具体的な指摘をもらいます。
参加した学長や学科長からも、気づかない観点からの指摘があり[:ぎょ:]、授業の難しさを実地に体験するとともに、実習に向けての切実な課題をつかみとります。
合宿では、特別活動指導として「朝の会」が浜辺であり、ゲームをしたり体をほぐしたり、歌を歌ったりして思いを一つにします。[:音符:]
夜には花火を楽しむプログラムもあり[:星:]、同じ目標に向かう学生たちにとても意義深い、そして思い出深い合宿となりました。

参加した学生の教育実習での健闘が期待されます。[:グー:]