新年度の始まり

なじんだ顔との再会と、新しい顔との出会い
4月2日から新年度が始まりました。
授業開始に先立ち、ガイダンス・入学式・新入生歓迎会などなどを1週間にわたって行います。
私たち教員も大忙しです[:ダッシュ:]

     みんなで[:チョキ:]  新入生歓迎会にて


[:音符:]2年次生対象のガイダンス
久しぶりに会うたくさんの顔
「せんせい~!」と元気に呼びかけられると、なんだかほっとします。
「ほんとに2年生になれたの~?」なんて、ついついからかってしまいます…


しっかり聞かなきゃ! レクリエーションインストラクターの説明
[:音符:]入学式
こちらはフレッシュな1年生
今年の入学式は雨模様のしっとりした雰囲気の中で行われました。



入学式のあとは2年次生によるクラブ・同好会紹介
会場を出ると、寒い中を待っていた先輩たちからチラシを渡されたり、声をかけられたりします。
(※注 あやしい勧誘はありません[:!:])

[:音符:]新入生に語る
こども学科の専任教員がひとりずつ、新入生に語ります。
何を語るかは人それぞれ―自己紹介、授業のこと、教育への思いなど…
いろんな教員がいるでしょ?
2年間をともに過ごす皆さんへのメッセージ、受け取ってもらえたでしょうか?

造形作品を手に 三好先生のお話
[:音符:]新入生歓迎会
1年次生を迎えようと、2年次生がこの日のために準備してきました。

新入生をしっかり会場まで誘導します!
前半の全体会のプログラムは
 2年次生による独唱やトーンチャイムの演奏
 全学生と教員による合唱  など


トーンチャイムの演奏  「千と千尋の神隠し」のテーマ曲「いつでも何度でも」に苦戦したと言っていたけれど、息の合ったきれいな音色と真剣な姿に感動!!
後半のクラス会では
 クラスごとにプログラムを決めます。
 どんなゲームにしようか…知恵をしぼったようですね




昼食は学食「エコー」特製のお弁当

最後に全員で…さて、斎藤先生はどこでしょう?
自分が誰かに大事にされる経験と、自分が誰かのことを思って行動する経験、どちらも教育や保育の道に進もうとする人たちにとって、とりわけ意味がありますね。