千葉女子高校と高大連携

p1060913-1280x960 p1060920-1280x960

12月17日土曜日、千葉県立千葉女子高等学校「教員基礎コース」で学ぶ1年生の皆さんをお迎えし、講義と本学独自の行事「こども造形教室」を体験していただきました。
同校の「教員基礎コース」は、将来的に教員を目指せる人材を育成するため、早い段階から教育現場の空気にふれ、自身のキャリア形成を探求する目的で一昨年開設されました。本学では初年度から連携を行っています。

この日、生徒の皆さんにはこども学科長 大沼教授による特別講義「こども理解の基礎」を受講の後、「こども造形教室」に参加していただきました。
「こども造形教室」でこの日取り組んだのは色模造紙で作るクリスマスツリー。初めての場所、大勢の子どもたちのいる環境に戸惑いながらも、生徒の皆さんは熱心に取り組んでいました。

千葉経済大学短期大学部では、出張・特別講義、学校見学会の受け入れ、高校で実施される進路ガイダンスへの参加など、様々な形での高大連携を行っています。

お問い合わせ/入試広報センター 043-255-4363