ファイナンシャル・プランニング応用ゼミ

 今回は、ゼミナールの紹介です。
 「ファイナンシャル・プランニング」とは、家計の資金計画を作成すること。たとえば、こどもの教育費、クルマや家の購入、あるいは老後の年金の準備などについて、現在の収入を基にして計画を建てることです。学生には遠い話、とは思わないでください。社会人になればあるいは家庭を持てば必要なことばかり、現在の皆さんも、クルマの免許取得や卒業記念にヨーロッパ旅行を計画、などということであれば直ちに直面することです。
 現在、ゼミでは、家計の資金計画を建てるための基礎データとなる、「キャッシュフロー表」の作成を学んでいます。
キャッシュフロー表とは、現在の収入をもとに、将来にわたる家計の収入と支出のシュミレーションをひとつの表に表現したものです。30~40年のスパンで作成すれば、住宅や車の購入はもちろん、老後の年金生活までの資金収支の状態を知ることができますし、家計の問題点も一瞥で判明できます。
授業では、仮想の「中村家」の家計について、エクセルを駆使して、キャッシュフロー表を作成しファイナンシャル・プランニングを行っています。
(by 市岡)


            キャッシュフロー表