第3回入学前教育を開催しました

2月18日(土)の午後、第3回入学前教育が実施されました。
入学前教育は、本学入学予定者を対象に実施される、入学に向けた準備学習です。
前日の降雪のため道路には凍結した雪が残っていましたが、本学入学予定者の皆さんのほとんどが遅刻もなく参加されました。
今回のプログラムを以下にご紹介します。
まず前半は小澤学科長から「就職するということ」というテーマでお話をいただきました。
高校を卒業する時点で将来の進路がハッキリと決まっている人はごく稀です。誰もが自分の適性や能力に自信が持てず、迷いがあるものです。企業人としての経験が長い小澤先生のお話は参加者にとって良い刺激となったことでしょう。本学入学後はキャリアデザイン等の授業でさらに就職についての問題意識を深めていきます。
参加者が小澤先生のお話について感想文を書いているときに地震発生!13時56分ごろ千葉県北西部で震度3の地震が発生、続いて14時13分に震度4の揺れが再び起きました。
2度目の揺れは「ゴーッ」という地鳴りを伴い、震源地が近いことを感じさせました。
幸い、参加者の皆さんは教職員の適切な指導により冷静に対応できていました。地震は防げませんが、心がけによって被害を最小限に抑えることは可能です。

次にこども学科の高野先生より「文章力を身につける」というテーマでお話がありました。地震のため時間を短縮した授業となりましたが、だいたいのアウトラインは伝わったかと思います。参加者の皆さんには詳しいハンドアウトが配布されており、後から自分で重要なポイントを復習することができます。

さて、次回は4月のガイダンスです。参加者の皆さんは高校生から短大生になります。新学期が素晴らしい学生生活の始まりとなるよう教職員一同願っています。