ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を目指して

ファイナンシャル・プランナー技能試験対策講座が実施されました 
 残暑のつづく毎日、いかがお過ごしですか。
 本学では、9月5日(月)から9日(金)までの5日間、ファイナンシャル・プランナー技能試験に向けて、直前対策講座が開かれました。
 ファイナンシャル・プランナー、略してFPは、家計のマネープランについてアドバイスを行う専門家のことです。FPには、厚生労働省認定の国家資格を取得することが必要です。銀行や保険会社など、金融機関に勤務するには、必須の資格といわれています。本学には、金融機関に就職を目指す学生を主たる対象として、「ファイナンシャル・プランナー」という科目が開講されています。(詳しくは、本学科ブログ記事「授業紹介『ファイナンシャル・プランナー』」⇔クリックをご覧ください)。今回の講座は、9月11日(日)の検定試験に向けて試験対策授業として実施されたものです。

[:ボックス2:]午前9時から午後12時10分までは、3級対策授業。 午後1時から午後4時10分までは、2級対策授業。 
授業は、過去問題の徹底学習を中心に進められます。合格の秘訣は、試験問題の傾向をおさえ、それに向けた対策をしっかりと建てること。講師の先生はすべて現役のFPの方です。長年の体験に基づいて、きめこまかな授業と指導が行われます。 昨年度は、3級10名、2級2名の学生が合格しています。

[:ボックス2:]受講生の感想
 ・解説がとてもわかりやすく、家でも復習しやすかった。
 ・今回の講習はとてもよかったと思う。実際の試験問題を解くことで、言い回しやひっかけ問題などにもなれることができた。
 ・試験直前に勉強することができてよかったです。1学期にやったことを十分に復習できました。試験、頑張ります。
 ・試験への対策準備ができて、とても役に立ちました。分野ごとに違った先生に教えていただけるので、整理して理解することができました。