授業紹介「ファイナンシャル・プランナー」

 本学科には、「ファイナンシャル・プランナー」という授業が開講されています。そこで今回はこの授業の紹介を行います。
1「ファイナンシャル・プランナー」とは?
[:ねずみ:]先生、ファイナンシャル・プランナーって何ですか?
[:にこっ:]ファイナンシャル・プランナーとは、家庭のお金に関することについて、プランを立てたり、アドバイスをする専門家のことです。略してFPとも言います。
[:ねずみ:]たとえば、どんなこと?
[:にこっ:]我が家はいつも家計がピンチ、ゆとりある生活をするには?、我が家の老後の年金は大丈夫?、もし不足していたらどんな準備をしたらよいの?、などなど・・・
[:ねずみ:]へー、ずいぶん役立ちそう。FPには資格があるのですか。
[:にこっ:]あります。厚生労働省認定の国家資格です。本学科では、この資格取得にも力を入れて授業を行っています。
[:ねずみ:]資格は就職に役立ちますか。
[:にこっ:]金融機関、とくに銀行や保険会社、それから不動産業などに勤務するにはたいへん役に立つ資格です。


       鈴木克昌先生

2 授業の様子
[:にこっ:]では、これから授業を見学しましょう。
[:ねずみ:]あれ、受講者が割と少ないんですね。
[:にこっ:]一人ひとりの学生に目が届く範囲の受講者数が適切です。
[:ねずみ:]今日はどんなことを学習しているのですか?
[:にこっ:]「相続」について学んでいます。
[:ねずみ:]「相続」って何?
[:にぱっ:]人が亡くなると、その人の財産を家族などが引きつきます。誰が引き継ぐことができるか?、遺族の間での分割は?、相続税の「支払いは?、などなど、学ぶことはいっぱいあります。
[:ねずみ:]そうか、人は死んでからもお金とは縁が切れないのか・・・。でもみなさん、熱心に授業を受けていますね。
[:にこっ:]授業は、本学の教員1名と、第1線で活躍している現役のファイナンシャル・プランナーの方4名で担当しています。わからないことは、いつでも質問してください。
[:ねずみ:]資格試験の準備が心配です。
[:にこっ:]夏休み、冬休みには、試験のための対策講座が、約1週間開講されます。ここでしっかり学習して、試験には万全の態勢で臨みます。
[:ねずみ:]]ワクワクしてきた、・・・。わたしも一緒に学んでみたいな。

3先生からの一言コメント
 [:クラブ:]鈴木克昌先生:FPの知識は生活設計のための実用経済知識です。社会に出る前に学んでおけば、人生に大きな差がつくでしょう。
 [:花:]安藤朋子先生:お金はなくても幸せになれる・・・けど、お金がないと不便です。結局、お金は人生のマストアイテム(必需品)。お金に関すること、いろいろ学びましょう。
4学生からの感想
[:ねこ:]FPとして実際に働いている方が教えに来てくださっているので、わかりやすかった。
[:にわとり:]保険や不動産、相続など、分野ごとに先生が分かれていたので、理解しやすかったです。
[:パンダ:]学ぶことがたくさんあって、結構たいへんでした。でも、とても自分のためになりました。資格もとれました。ありがとうございます。