ディズニー体験学習♪

”サービス経済論”の授業で”ディズニーランド”へ!
 
 冬休み中の1月6日(木)に、「サービス経済論」の授業で、「ディズニーランド」へ体験学習に行ってまいりました[:チョキ:]。


[:うさぎ:]エントランスはお正月バージョンになっていました[:うさぎ:]

 この授業のテーマは、「顧客に感動を与えるサービスとはなにか?―ディズニーを通して見る」[:ハート:]。
 
 「どうして何回もディズニーランドに行ってしまうんだろう?」[:ぽわわ:]
 ウォルト・ディズニー社のサービス戦略の分析を通して、驚異のリピーターを生み出すディズニー・マジックの秘密を解き明かしていきます[:オッケー:]。
 そして授業の最後に、冬休みを利用してディズニーランドに体験学習に行き、授業で習ったことを実際に再確認します[:にこっ:]。
 要するに、ディズニーランドへ「遊び」にではなく「勉強」しに行ったのです[:にぱっ:]
 当日の様子を簡単に紹介したいと思います。どうぞ続きをご覧ください[:うさぎ:]。
 [:下:]

[:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:] [:チューリップ:]

[:チョキ:]スクールスペシャル・パスポートで割安で入園です[:チョキ:]

[:ねこ:]まだお正月なのでビッグサンダーマウンテンも80分待ちでした[:ねこ:]

[:ダイヤ:]今回の体験学習のテーマは「私が出会ったディズニーマジック」[:ダイヤ:]
[:love:]各人が回って感動した場所や出来事をレポートしてもらいました[:love:]

[:クラブ:]「隠れミッキー」探しに熱中したグループもけっこうありました[:クラブ:]

[:プリン:]あるいはお土産や食事を中心に調べていたグループも[:プリン:]



[:ダイヤ:]あるグループは写真撮影のときのこんな独特のサービスに感動していました[:ダイヤ:]

[:ねずみ:]そしてもちろん、さまざまなアトラクションの感動についても[:ねずみ:]

[:にこっ:]最後に「ディズニーランドで見つけた”これからの私”」
というテーマで書いてもらいました[:にこっ:]
 Sさんのレポートにはこんな素敵な体験談が書いてありました[:ダイヤ:]。
 「今回、東京ディズニーリゾートに体験学習に行き、今までとは違った角度からパークを見ることができました。
 今までは隠れミッキーを探したことなどなかったけれど、探してみると、意外と分かりやすいところにあったり、鍵穴や葉っぱの形がミッキーの型をしているなどの発見ができて楽しかったです。
 このような細部にまでこだわりゲストを楽しませるところが、”また来たい!”と思わせるのだということを、あらためて実感することができました。
 隠れミッキー以外にも、ゴミ箱の位置やキャストの言葉づかい、笑顔などのゲストへの対応の一つひとつが、ゲスト全員を特別なものとしていることが分かり、感動することができました。
 今まで当たり前のように感じていた東京ディズニーリゾートのサービスですが、講義を通してあらためて、 ”すごい!”と感じることができました。たくさんのディズニーマジックをかけてもらいました。
 
 私も、これから仕事をしていく上で、今回の体験学習で学んだサービス精神や細部にまで気を使う点などを見習い、お客様に満足や感動を与えられるような人間になりたいと思いました。
 今回、ディズニーのサービスを新しい視点から体験することができて本当によかったです。」
 

[:花:]みんな、大切なことを楽しく学ぶことができて良かったね[:花:]