乗馬 春季集中授業を行いました

本学では「乗馬」が授業に取り入れられています。その歴史は古く、スタートは平成13年。以来300名近い学生が日本乗馬倶楽部振興協会認定によるライセンスを取得してきました。

15年目となる今年も3月7日~9日、乗馬倶楽部「クレイン千葉」において3日間の春季集中授業を行いました。今年の参加者はビジネスライフ学科の1年生14名です。9名のスタッフがサポートする万全の体制のもと、騎乗レッスン、馬装講習、手入れ講習、厩舎見学など楽しみながらレッスンを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近年、乗馬はスポーツとしての効果のほか、心身の健康を回復する乗馬療法、アニマルセラピーとしての効果も注目されています。実際に馬に触れる感動体験を通じて、参加した学生たちもその効果の一端を実感したのではないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集中授業2日目の昼食は、炭火をおこし、肉、野菜、プリプリのエビを囲んで恒例のバーベキューパーティーを行いました。おいしい食事を囲み学生同士が交流できるのもこの授業の魅力のひとつとなっています。