資格取得者の声

[:ボックス1:] 学園創立記念講演会が開催された12月8日に表彰された資格取得者の声(代表)をお届けします。

表彰された資格取得者の笑顔


[:ボックス1:] 秘書検定準1級合格者 ビジネス文書検定2級合格者 日商PC検定(文書作成)2級合格者 3級ファイナンシャル・プランニング技能士合格者は、合格に向けてどのような努力したのでしょうか。 


秘書検定準1級合格者 2年生 Mさん
[:ボックス2:] 秘書検定の準一級は、筆記試験と面接試験があります。筆記試験に向けて、繰り返し過去問を解き、間違えた問題は教科書等で確認しました。また、図書館で理論や解説が載っている参考書を数冊借りて、領域ごとのノートを作りました。ノートを作ることで、応用力がつきました。
[:ボックス2:] 面接練習は、藤本先生のご指導を受けました。姿勢から話し方、自分では気づけない部分を指摘していただき、大変勉強になりました。自宅で面接練習をする際にも、本番同様スーツを着用することをお勧めします。
[:ボックス2:] 秘書検定準1級に挑戦することにより、社会で働く上で必要な知識や技術を身につけることができました。挑戦し、合格でき、良かったと思っています。

ビジネス文書検定2級合格者 2年生 Mさん
[:ボックス2:] 私は、以前受験した秘書検定を通して、文章を書く力が弱いと感じました。そこで、ビジネスで使われる基本的な文書を書けるようになりたいと思い、ビジネス文書検定に挑戦しました。
[:ボックス2:] 受験準備は、書店で購入した問題集を中心に行いました。思ったように学習時間が取れなかったため不安はありましたが、文章表現法や秘書学で学んだことが役立ち、合格することができました。合格通知を手にしたとき、合格したという実感がわいてきました。
[:ボックス2:] この検定を通して身につけたビジネス文書マナーは、これから社会に出ていく上で、とても役に立つと思います。関心のある方は、ぜひチャレンジしてください。

日商PC検定(文書作成)2級合格者 2年生 Nさん
[:ボックス2:] 日商PC検定(文書作成)2級にチャレンジしました。
[:ボックス2:] 問題集を活用して、100点が取れるまで繰り返し学習しました。
[:ボックス2:] 受験料が高いこともあり、受験を躊躇していましたが、高度資格取得奨励金制度により、チャレンジ精神が高まりましたので、思い切って受験しました。
[:ボックス2:] 3級は問題集とほぼ同じ問題が出題されましたが、2級は同じ問題はほとんど出題されませんでした。問題集の解説の部分もよく読み、理解しておかないと合格は難しいと思います。
[:ボックス2:] Word2003とWord2007とでは保存形式が異なる点に注意し、減点されないように気をつけることも大切です。本番で焦らないように、先生にご指導していただくと良いと思います。

3級ファイナンシャル・プランニング技能士合格者 1年生 Hさん 
[:ボックス2:] 合格に向けて、過去問題を数多く解くことにより、出題頻度の高い問題がわかりました。そこで、テキストのそれらの問題に関する内容が書かれている箇所をマークし、試験前には、そこを重点的に読みました。
[:ボックス2:] 受験後の自己採点では、合格という確信は持てませんでしたので、合格証が届きときの喜びは格別でした。
[:ボックス2:] 現在、1月の2級受験に向けて頑張っています。
[:ボックス2:] 税金や不動産など、今まで関心がなかった内容も多いので実感がなく、理解しにくいところもありますが、合格するためには、過去問題を解き、問題の傾向を知ることが大切です。ファイナンシャル・プランニング技能士の資格は、将来役に立つと思いますので、関心のある方は、チャレンジしましょう。