グループディスカッション練習会を行いました

DSC_0661gd

3月2日、一般就職を目指す学生へのキャリア支援としてグループディスカッション練習会を実施しました。
練習ではグループごとに司会者、発表者、書記、タイムキーパー、評価者に役割を分け、「男性と女性どちらが幸せか」「20代のうちにしておくべきことは何か」のテーマについて、時間を決めてディスカッションを行いました。

実際に経験を積むことで、積極性や発言の論理性が大切なのはもちろん、声や表情が与える印象や協調性の大切さなどに気づくこと、本番でも臆せずできるようになることがこの練習会の目標です。グループディスカッション練習会は今回が6回目の実施。すでに複数回参加している学生にも、「つい出てしまう学生言葉に気を付けたい」「足元をあまり動かさないよう、気を配って臨みたい」など新たな気づきがあったようです。