資料請求はこちら
交通アクセス
就職について

就職について

就職について2

ひとりひとりのキャリア意識を高める

ひとりひとりのキャリア意識を高める
本学では、学生がキャリア意識を高めていくことができるように、支援体制を強化しています。学生ひとりひとりが、「最適な活躍の場」を選択し、その活躍の場を獲得できるよう、教職員が一丸となって支援していきます。

本学の支援体制は、学生に対する優れたキャリア支援の取り組みとして、文部科学省の学生支援推進プログラムに採択されました。
詳しくはこちら

きめ細かなキャリア支援プログラム

ビジネスライフ学科の学生は一般企業への就職を希望しており、こども学科の学生は教育・保育職への就職希望者が大半を占めます。

進路により、就職活動のあり方も大きく異なります。それぞれの進路に合わせ、一貫した方針・態勢のもとで、学生が自分のキャリアについて考え、夢を実現するまでをきめ細かに支援していきます。

プログラムは入学前から開始されます。本学への入学予定者を対象とした「入学前教育」の中に、将来のキャリアを考えるプログラムが組み込まれています。就職に向け、学生自らが考え、意識を高めることができるとともに、入学後のキャリア支援システムへのスムーズな移行が可能になっています。

入学後は、下のようなプログラムにより、学生が自らの適性・能力を自覚して、学生生活を通じそれをさらに磨き、万全の態勢で就職活動に臨めるよう支援します。
・就職適性試験
・就職への意欲・意識を高めるための講座・セミナー
・(自己表現、マナー、履歴書・エントリーシートの書き方など)
・就職に直結する各種資格の取得のための授業・講座
・進路に合わせた採用試験突破のための各種特別講座
・各進路の採用試験をターゲットとした模擬試験
・採用試験突破に向けた個別指導
・就職活動や資格取得のための学習室など設備の充実
教職員が一丸となって、各学生の状況を把握し、ひとりひとりの学生にあったきめ細かな助言・ 指導を行っていきます。

P1060966

社会人としての身だしなみリクルートメイク講座も実施

P1060976 (1280x960)

プロのモデルに立ち方、歩き方、笑顔を学んだ「第一印象アップセミナー」

卒業生への対応

本学では卒業生への就職支援も行っております。まだ就職が決まっていない、ミスマッチで会社を辞めたあるいは辞めたい、転職したいなどのお考えの方は、是非、キャリアセンターを利用して下さい。

メッセージ

P1060741
「就職活動のモチベーションを
普段よりしっかり意識しておこう」


就職活動は、自分と波長の合いそうな企業をインターネットやキャリアセンターに届いている求人情報などで探すことから始まります。見つけた企業にエントリーシートを提出し、企業説明会や試験日程などの情報を知ります。

企業の求人広報活動解禁日から、本選考が開始されるまでは短期間です。普段より、自分でしっかり就職を意識して企業研究をしておく必要があります。

職業選択の幅を広げる学業に励むことはもちろん、新聞などにも目を通すなど、就職活動のモチベーションアップに努めることで、将来のビジョンも明確になり、学生生活も充実して過ごせます。

学生一人ひとりの成長を願って、エントリーシートや小論文作成、面接対応、自己分析、コミュニケーション力アップなどの職業意識向上のための指導、インターンシップや教育実習などによる実践教育、幅広い視野を持った人になるための専門的な授業、などをキャリアセンターの経験豊富な専門スタッフをはじめ教職員全員で、学生が内定を勝ち取るために支援しています。

進路状況(2017年5月1日現在)

卒業者数 329名
大学進学 6名
その他進学 8名
就職者数 297名