資料請求はこちら
交通アクセス
市岡 義章

教授 市岡 義章 イチオカ ヨシアキ

担当科目/演習

初めての経済学、ミクロ経済学、マクロ経済学、銀行論、証券市場論、ファイナンシャル・プランナー、経済記事の読み方、基礎ゼミ、ファイナンシャル・プランニング基礎ゼミ、ファイナンシャル・プランニング応用ゼミ

最終学歴

名古屋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学
修士

職歴

名古屋大学経済学部助手を経て、1993年から千葉経済大学短期大学部勤務、現在に至る。

所属学会

証券経済学会、経済学史学会、社会思想史学会

最近の研究内容

金融の不安定性の研究。最近は、フォーディズムの資本蓄積過程において金融システムの果たした役割について考え、書いています。

自己紹介、趣味など

山歩き、映画や芝居を観ること、音楽鑑賞。映画ならオリヴァ-・ストーンと宮崎駿、芝居ならブレヒト、音楽ではショパンの作品が好きです。

学生へ一言

初心を忘るなかれ。世界に対する初々しい問題意識、そして自分に対する厳しさをいつまでも持ち続けてください。

業績(著書・論文等)

<著書>
 『新版経済思想史』 名古屋大学出版会、2006年(共著)
 『日本の経済思想2』 日本経済評論社、2006年(共著)他
 <論文>
 「金融危機の構造-金融の脆弱性と現代資本主義」『千葉経済大学短期大学部紀要』第7号、2011年(単著)
 「1930年代の米国金融改革法とフォーディズム」『証券経済学会年報』第41号、2006年(単著)他
 <翻訳>
A.O.ラヴジョイ『人間本性考』 名古屋大学出版会、1998年(共訳)
K.ホーコンセン『立法者の科学』 ミネルヴァ書房、2001年(共訳)他 

その他(社会における活動等)